2018年08月15日

Mac買い替え

Macを新しくしました。

これまで使っていたiMacは確か37歳の時に買った記憶があるので、気づけばちょうど10年。
さすがに二つ前のOSから最新版にアップデートできなくなり、個人的に最高の使い勝手だと信じるAppleの日本語入力機能のライブ変換が、もはや速度的に実用を果たしていない状態となったので買い換えることに。

メモリなんて4ギガだもんな。
よく働いたし、よく稼いでくれたよ。

で、新しいMacもやはりiMacと決めていました。
ノート型はやはり画面とかキーボードの面で作業性がね。

高いし。

現行のiMacには画面サイズで21インチと27インチの2つのコースがありまして、今回購入したのは21インチ。
会社で使っているのは27インチですから、そりゃ27の方が気持ち良いし作業性も良好なのは分かっていますが、まぁ家では主に写真の整理加工やネット関係ぐらいにしか使わないし使用時間も長くないので21でいいかと。

27は高いし。

ただし、また今後10年ぐらいは世話になるつもりなので、メモリは16ギガに増設。
ストレージもハードディスクとSSDのハイブリッドであるFusionDriveに。
(てか、デフォルトの1Tハードディスクの5,400回転って遅くないか?)
ディスプレイはもはやRetina以外を選択する理由は見当たらないのでRetina 4K。

結局、なんやかやで18万ぐらいにはなっちゃうんですけどね。
なあに、すでに背負っている『ローン』って名前の荷物にちょっとオマケが増えたぐらいだ。
明日、三瓶山が大爆発して西日本が壊滅しても後悔しない生き方をしてやる。

さてさて。
昨日届いた新しいiMacに外付HDを介して環境移行をいたしまして、メインマシンとして更新するわけなんですが。

Appleというメーカーはインターフェイスを次から次へと新しくし、前のモノはバッサリ捨て去るという「ユーザーのこと考えてる?」と突っ込まざるを得ない悪い癖があります。
iPhoneをとってみても、DockからLightningにアッサリ換えましたしね。

Macなんてもっと始末が悪い。
大容量ストレージを接続するインターフェイスだけで、FireWire→Thunderbolt→Thunderbolt3(USB-C)と変遷。
「たったそれだけじゃん」と思うなかれ、ポートのピン数がモデルによって変わったりして、以前の外部接続機器がそのままでは繋がらない、なんてのは日常茶飯事。
都度、変換アダブター(これがまた高い)を購入して間にかませるのですが、書いたようにモデルによってポートのピン数などが変わっていたりして、油断するとせっかく買ったのに繋げられねー!なんてこともあるのです。

今回もその罠にはまりましてね。

私、メインマシンのバックアップ用に外付けのハードディスクをTime Machineで運用しているのですが、前はこれをFireWireで接続していました。
新しいMacはThunderboltになっているというのは知っていましたから、iMac購入と同時にFireWire→Thunderboltへの変換アダブターは同時購入していたのです。

が、昨夜繋ごうとしたら、どう見ても端子とポートの形状が合っていない!

おかしいと思って調べたら、従来のThunderboltと新しいMacに備わっているThunderbolt3は別物だということが発覚。
いや、不勉強な俺も悪いけどさ…、ちょっと酷くないか?
形状が変わるなら名前も変えろよ。

さらに腹立つことに、FireWireからThunderbolt3への変換アダブターは存在していないとか。
じゃあどうやって繋ぎゃいいんだよ?

で、今日になって急遽、Apple製品も揃えている家電量販店に駆け込んで色々脳内シミュレーションしながら導いた解決策がこれ。
18081501.jpg
外部HD→FireWire→Thunderbolt(変換アダブター)→Thunderbolt3(変換アダブター)→iMac。

まるで蒸気機関車の重連運転ですよ。
鉄ちゃんもビックリ。

それからようやく移行作業に入り、数時間を要して新しいメインマシン環境が完成。
18081502.jpg

はぁ、疲れた。
これから前のiMacを初期化して箱にしまうという作業が残っています。
それが終わったら今日はもう、実家から買って帰った桃でも食ってさっさと寝てしまおう…。

明日から仕事だし。
posted by Kei at 17:44 | Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

一応ふれておこう

半分以上ガセだと思っていたdocomoからのiPhone登場が現実のものとなりました。

マジかよ…。

今のau版iPhone5はまだ端末代金の残債が残っているので、まぁ後1年は使い続けるつもりです。
でも正直、auには不満が多いからなぁ。
多分1年したらdocomoに返り咲くだろうな。
その時には新型の6(?)が出ているのかしら。

新しい端末自体は、現行機種で充分満足している私からすればそんなに触手が伸びるほどではないのですが。
ただ5sのカメラレンズカバーがサファイアクリスタルってのはほんのちょっぴり羨ましいし、何より800メガ帯LTE対応ってのは大きな魅力。
最初からそうしろよ。
てか、auは2ギガ帯のLTEどうするつもりなんだろ?
ただでさえ本腰入っていないのに。

いずれにしても、たかだか携帯端末一つで世界中が大騒ぎするってのは、株価は落ちてもやはりAppleの影響力のすごさですな。
posted by Kei at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

そんなに経つかねぇ

最近は自宅のパソコンでも画像をいじることが増えている私。
でもちょっと気になることが…。

なんか、ディスプレイが黄色くない?

そう感じるのはメインマシンのiMacの方。
以前はまったく気付かなかったのですが、新しく買ったMacBook Proのディスプレイと比べると明らかに黄色いんですよね。
もちろんディスプレイのプロファイルは統一させてあるので、あとはハード側の問題。
今のiMacを購入したのはまだ4年弱前なんですが、そこまで劣化するかねぇ。
そんなに酷使しているわけでもないですし。

仕方ないのでホワイトバランスをいじって誤魔化そうとしていますが、これもやり過ぎると不自然になるし、なかなか上手く設定できません。
やっぱ液晶ってのは消耗品ですか。
中身は私がする程度の作業だと全然余裕なんですが、肝心のディスプレイがねぇ。
なんか寂しいですな。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

飽和状態

最近、メールアドレスが増えてちょっとわけ分からなくなりかけています。
整理の意味も含めてどれだけあるか挙げてみると。

元々持っていたのはプロバイダであるYahoo!BBのアドレス。
一応、これが長い間メインのPCアドレスとなっています。
これにホームページやブログで公開している、もしトラブルがあってもいつ捨てても良いYahoo!メールのアドレス。
それからヤフオク用のYahoo!メールのアドレス。
この3つだけなら目的も使う頻度も違うし、あまり苦労もなく管理できていました。

それから携帯電話のアドレス。
こっちはちょっと前までは2台持ちだったのに加え、ソフトバンク版のiPhoneはMMSとEメール(i)と二通りのアドレスがあってややこしかったのですが、auのiPhone5購入を機に1本にまとめることができたのでまぁ良し。

で、ここに来てAppleが勝手にメールアドレスを作るものだから悩ましくなってきました。
まず初代iPadを買った時にiMessageのアドレスを設定させられたのですが、これはほとんど使う機会もないのでほったらかし。
戸惑うのはAppleのクラウドサービスであるiCloudが本格的になってからです。
知らぬ間に@me.comのアドレスが付与されていました。
これなんて、iCloudにサービスインしてメールを同期した瞬間にMacやiPhoneに自動的にアカウントが設定されてしまうという恐ろしさ。
さらには@me.comのドメインが@icloud.comにいきなり変わり、@me.comも引き続き利用できるよ、なんていうお知らせが突然届いたりして、もう訳が分からん。
何もしていないのに、アドレス2つも増えてるじゃないか。

以上に職場のアドレスも足すと、合計8つ?
ああいや、昔急場で作ったGmailのアカウントも持っているから9つか。
こんなに要らんよ。
だいいち、全部のパスワードを覚えているか相当に怪しい。

まぁiCloudのメールアカウントは使わなきゃそれで良いのですが、実はiCloudのメールって非常に使い勝手が良かったりするんですな。
IMAPだし、iPhoneにプッシュ配信してくれるし。
これはこれで使い道がある。

ということで、一度、メールの用途とアカウントを整理し直さなきゃいけませんな。
は〜、面倒くさ。
posted by Kei at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

金食い虫

iPhone5に換えて数日。
バッテリーのもちが少々不安なこと以外は至極快適に使っております。

意外だったのがLTEのエリア。
嬉しいことに家でもバリバリ圏内でした。
市街地はともかく、田んぼだらけの環境にある我が家でLTEが使えるとは。

で、さすがにLTEはバカッ速ですな。
家のiMacでテザリングを試してみましたが「うわ、速っ!」と身を乗り出すほどの速さ。
体感オンリーで言うと、我が家で使用中のWi-Fi接続の固定回線より速い。
(家のADSLが今どきにしては遅いってのもあるんですが)
まぁ今はLTEのユーザーが少なくて帯域にかなり余裕ありまくりなんで、今後ユーザーが増えていくと速度も落ちるとは思いますけど、でもなんか感動体験でしたね。

残念だったのは職場がLTE圏外なところ。
職場は市役所に近い場所にあるので、当然使えるだろうと思っていたらダメでした。
市内を車で移動中にちょこちょこチェックしているのですが、予想以上にエリアは頑張っている印象の反面、穴も多いですね。
サービスが始まったばかりですから、これは仕方ないでしょう。
あとiPhone5のLTEは電波が回り込み難い2ギガ帯しか対応していないのもあるのかしら。

今回、初めて割賦購入にしたので、端末保護のためにバンパーと液晶保護フィルムは装備しておきました。
液晶保護フィルムは初代iPadから使っているパワーサポートのAFPクリスタルフィルムを指名買い。
バンパーはSPIGEN SGPのネオ・ハイブリッド EXというのがネット上で評判良かったので試してみました。
12110701.jpg

でもなんか、バンパーは価格に比してちょっとチープな感じがするなぁ。
iPhone4Sで使っていたApple純正のバンパーの方が断然出来が良い。
5用にも出してくれないかな。

それと5からコネクタがLightningというものに変わったので、ケーブルも2本買い足しておきました。
自室での充電用とかMacでの同期用とか外出先用とか、複数あるとなにかと便利なのです。

…金かかってしゃーないわ!
posted by Kei at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

わくわくするぜ

仕事しなきゃ、なのにこの時間にAppleの新製品発表を注視してしまいました。

やはり出たiPad mini。
LTE対応で、KDDIも扱うとな。

でも個人的には新しいiMacが素敵。
エアギャップレスのディスプレイも良いし、ハードディスクとフラッシュストレージのハイブリッド、Fusion Driveは、さすがAppleと唸らせられますな。
お値段が幾らになるかまだ分かりませんけど。

今使っているiMacがつらくなってきたら、この間買ったMacBook Proをクラムシェルで運用しようと思っていましたが、やっぱこれだけ新しくなるとな〜。
まぁでも、次にデスクトップを代替えするのはまだ先の話なんで、その時にはもっとすごいのが出ているんでしょう。
posted by Kei at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

かわせみ導入

Macの日本語入力プログラムを変更しました。

Macのデフォルトは『ことえり』というヤツなんですが、私はこれが昔から大嫌い。
最近のはかなり良くなっているとは聞くものの、Macを使い始めた頃の頭悪いイメージが強烈に残っていて、ほとんど使ったことがありません。
「なんでそうなる?」という変換候補を臆面もなく提示される度に、「ああ、Appleはアメリカの企業なんだなぁ」と思い知らされたり。

そんなこともあって、初めて自分のMacを買った時には速攻で日本語入力プログラムを買いました。
私のお気に入りだったのは『EG BRIDGE』。
今はなきエルゴソフトの製品ですね。
で、数年前に今のiMacに買い換えた時にも当然『EG BRIDGE』を入れようと思ったんですが、既にその時にはこの世から消え去っていたという。
うーん、残念。

ところが先日、ひょんなことから『EG BRIDGE』の流れを汲む『かわせみ』という日本語入力プログラムが新たに存在していることを発見しまして。
価格も安かったこともあり、早速ダウンロードして使っているんですが、なかなか良いです。
変換精度とかは最近の製品ですし、特に文句をつけるところもなし。
それより私が一番気に入っているのは、変換候補を表示するウインドウで横型を選べるところ。
そうそうこれこれ、これが良いのだ。

一応、これまでは『ATOK』を使っていました。
確かに良く出来ているんですが、候補ウインドウの横型が選べないのが私にはイマイチポイント。
昔は選べたはずなんですがね。
後、『ATOK』は私には高機能過ぎる。
使いこなせば相当便利なんだろうなぁとは思うけど、いちいち覚えるのが大変だし。

その点、『かわせみ』はシンプルでいっそ潔い。
必要な機能は備わっていますし、私にはこっちの方が気持ち良く使えます。
体験版で納得したので、早速ライセンスを発行して手持ちのMac2台にインストールしました。

『かわせみ』、なくならないでね。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ほんとかよ?

発売されたばかりのiPhone 5。
iOS 6のMapアプリがえらいことになっていて、そっちに話題をかすめ取られている感もなきにしもあらずですが、ハード自体はやはりなかなか良さそうな評価ですな。

私は昨年iPhone 4Sを買ったばかりなので、正直5にはあまり興味がありませんでした。
LTEは魅力的ですが3Gでもまぁまぁ使えているし、なにより生活圏が田舎なのでLTEは当分関係ないな〜なんて思っていたからです。
でもさっき、ふとSoftBankのLTEエリアマップを見てみたら、結構な範囲で岡山・倉敷もエリアに含まれているのを確認。
これってdocomoのXiと大差ないんじゃないの。

ほんとにぃ〜?

使えると分かると俄然興味が湧いてくるのが物欲人間の悲しい性。
当初は出来ないと言われていたテザリングも提供されるらしいし、そうなるとMacBook Proの活用の幅も拡がるなぁ、なんて思っちゃったわけですよ。

だがしかし。
LTEは料金が3Gより高い。
それを考えると今の様に携帯2台体勢は維持できません。
auにしろSoftBankにしろ、docomoは解約することになります。
でもなぁ。
家族にNTT関係者がいる事情でdocomoの解約は非常に難しいのですよ、私の場合。
それにやっぱり電話としてはガラケーが使いやすいしFeliCa機能も捨てがたい。

うーむ、悩むぜ。
まぁ悩む前に溜まってる仕事を片付けろって話ですが。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

K-30の電源に悩むの巻

ペンタックスのデジタル一眼レフ、K-30を使い始めて2ヶ月が過ぎました。
仕事でも使っているので(というか今や仕事メインですが)、1週間で300〜500回ほどシャッターを切る日々。
今のところ特に問題もなく満足して使っています。
それどころか、私の様な使い方の人には最適機種の一つと言っても良いかと。

やっぱり軽くてコンパクトなのがありがたいですな。
常に持ち歩くので、これは大きい。
軽いだけとなればもちろんミラーレスの方が良いんですが、バッテリーの持ちとか操作性の面ではやはり一眼レフに一日の長があります。
それと取材で使うので、一眼レフの方が箔が付く。
これって結構、大きな要素なんです。
プロじゃなくても一眼レフを構えて写真を撮っていれば、取材される側に「ああ、キチンとやってもらっているな」という印象を与えることができる。
こういったことが仕事をスムーズに運べる一因になりますから。

で、気になる箇所なんですが。
続きを読む
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

和室とMac

朝イチで電器屋にケーブルを買いに行こうと思いつつ、昼過ぎまで爆睡。
慌てて2時頃に電器屋に駆け込み、ケーブル調達。
家にとって返し、環境移行作業開始。
その後、OSのアップデートも終了し、ようやく使える様になったのは午後8時。
マシンは最新になったものの、精神は疲労困憊。
実務使用は明日に持ち越し。
120916.jpg

コンピューターて、人間の仕事を楽にするために作られたはずなんだけど、考えたら全然楽になっていないという皮肉。
posted by Kei at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする