2007年12月08日

福岡モーターショー

ferrari.jpg今日は出勤日だったが、勉強の為に上司の許可を得て『福岡モーターショー』の見学に行って来た。
決してサボりではない
入場料も自腹である。
自己啓発には自腹を切らないと身に付かないのである。(しつこい)

最近は四輪よりも二輪の方に興味が強いので、先ずは二輪の展示してある会場へ。
雑誌で見て気になっていた、カワサキのNinja250RやホンダCB1100Rも展示してあり、しげしげと眺める。


sakura02.jpgだが、一番目を引いたのはヤマハのコンセプトモデル、XS-V1Sakura。

すんごいキレイなバイク。
スイングアームやフレームの繋がりなんて芸術的である。
このまま市販化されることはないと思うが、未来的なオートマ車なんかよりも、こういうバイクの方がやっぱり美しいっすよ。

四輪の会場は人も多く、メーカーも力が入っていて、様々なデモが行われていた。
その中でも一頭地を抜いていたのがホンダブース。
デモが始まる前から大勢の人だかりで、一体何が行われるのかと思っていると…。


ASIMO.jpgASIMO登場。

デモの進行役をやったかと思えば、走ったり、コンパニオンのオネーサンと手を繋いで踊ったりと大活躍。
どんなにキレイなMCコンパニオンも、ASIMOには敵わないね。
今ショー一番の見どころなのでは?


CR-Z.jpg四輪ブースで目に付いたのがホンダのハイブリッドスポーツ、CR-Z。
昔乗っていたCR-Xを思い出させるコンパクトなボディデザイン。

ん〜む。
このまま市販されたら欲しいぞ、これは。
もうターボごりごりでガソリンばら撒きながらぶっ飛ばす様な時代じゃないよね。

それにしても人が多かったなぁ。
人込みが苦手な私は人酔いしちゃったよ。。。

posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

所ジョージの世田谷ベース復刻版

setagaya.jpg今日、たまたま寄った本屋で見つけた。
こんなのあったんだぁ。

『世田谷ベース』は、これまでも何度かここに書いているが、所ジョージの趣味の基地みたいなもの。
BSフジの同名番組や雑誌などで紹介されている。

私はこの番組の方が大好きで良く観ている。
内容はまぁ、車とかバイクとかガンとかフィギュアとか時計とか家庭菜園とか、その他もろもろ、その時々に気が向いた趣味のものについて脈絡もなく紹介したり遊んだりするもの。
言葉で表すのは難しいが、おそらく、男の子なら誰でも面白いと思うはずだ。

これは雑誌『デイトナ』で紹介された内容を総集編的に編集した特別版みたいなものだと思うが、すでに「5」まで出てたような…。
ともかく『世田谷ベース』の全体感が分かって、テレビを観ている人には楽しい資料である。

posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

のらりくらり殺法

今日も、お気に入りの『所さんの世田谷ベース』を観る。

所ジョージという人の生き方は本当に羨ましい。
好きなことばかりやっている様に見えて、その実、かなり勤勉だったりするが、でもやっぱり結局は好きなことしかやってなさそうだったり。

今日は面白いことを言っていた。
曰く、『みんなもっとのらりくらりいこうよ。』

そうなんだよなぁ。
自分の今の人生を省みると、ややもすると気が急いて、物凄く不安になったり焦ったりするのだが、だからと言って自分の力でこれ以上はどうにもならない。
ある一定のレベルで自分の人生を一生懸命生きていれば、それ以上のことはもはや流れに任せるしかないのかもしれないなぁ。

というわけで、今日も早めに寝るとするか。
posted by Kei at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

うつつ

izumi.jpgブログパーツを貼っておきながらまだ購入できていなかった榊いずみ嬢のアルバムを、遅まきながらやっと入手。
月末には福岡でライブもあるので予習をしっかりとしておかねばならない。

彼女の表現する内容は時の流れとともに段々変わって来ているのだが、これがちょうど私の年齢の刻み方とシンクロしているので、一緒に成長している様な感じがしていつまでも新鮮に聴けるのが嬉しい。

風邪もひどくなるし、今日は早々にベッドに入って、iPodでこのアルバムをヘビーローテーションしてみるとしよう。
にしても、『LDK』は名曲の香りがするなぁ。

posted by Kei at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

世代交代

so703i.jpg先月、携帯電話を替えた。

前のSO902iに不満があったわけではなく、むしろかなり気に入っていたのだが、運気を変えたかったのと、最近、サイトを閲覧することが増えてきて、もう少し大きな画面が欲しくなったのが理由である。

秋頃登場すると言われる905iシリーズも気になるので、例によってヤフオクでの白ロム買い→FOMAカード差し替えのポイント温存作戦だ。

新しい機種はソニーエリクソンのSO703i。
他に候補がなかったわけではないが、私は元々ソニエリ好きだし、コンパクトでFeliCa内蔵、なおかつ画面が大きくてボタンが押しやすい機種となるとこれが筆頭であろう。
色はミスティブラック、背面のスタイルアップパネルはマーブルに換えた。
私は携帯電話は、ピンクかパープル系が何かと縁起が良いのだ。

中身、特にユーザーインターフェイスはSO902iと大きな差はない。
若干進化している部分もあるが、カメラなどはむしろグレードダウンしている。
そもそも90Xシリーズはフルスペック、70Xシリーズはコンパクト&スタイリッシュ路線と住み分けされているので別に文句はない。
使ってみると、さすがに240×432ピクセルと非常に大きな液晶画面を搭載しているだけあって、メールやサイト閲覧はまことに気持ちが良い。
905iまでのつなぎとして買ったのだが、意外に気に入ってしまった。

ただ、やっぱり個人的に折り畳み式はどこか馴染めないところがあるなぁ。
もっとこう、機能的でカッコよくて、ワンハンドオペレーションが容易な画期的な機構を、どこか開発してくれないものか。

posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする