2018年04月16日

桜第二弾

もう1週間前の話ですが、先週の土曜日はまた桜を見に行っていました。
桜と言っても、今年は随分開花も早く、もう先週にあっては広島市内のソメイヨシノはほぼ葉桜状態。
なのでソメイヨシノより旬の遅い枝垂れ桜をお目当てに、世羅の「甲山ふれあいの里」まで遠征です。

見よ、この見事な枝垂れ桜。
18041501.jpg

うむ、美しい。
18041504.jpg

ここは山の中なので開花も遅いのか、園内の上の方ではソメイヨシノもまだしっかり花が残っていました。
18041503.jpg

しかしこの日は4月とは思えない寒さでして、桜は綺麗なのですが、みぞれは降るわであまり花見に適した日とは言えませんでした。
途中の高速でも猛烈な豪雨に逢いましてね。
せっかく納車したばかりの新車のCX-3も黄砂もあってか早速ドロドロですよ。

桜の下を歩くだけで、どんな人たちもすごく幸せそうに見えるから不思議ですな。
18041502.jpg

関係ないですが、「桜」と聞いて連想する曲は人それぞれあると思いますが、私は必ず川本真琴の『桜』を思い出します。
あれは名曲だ。
そしてPVが非常に良かった。
ご飯を食べるシーンだけであれだけイノセントなエロティックさを感じさせる映像はなかなかない。
posted by Kei at 00:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

そういうオチか!

1ヶ月ほど待った新しい車の納車もいよいよ今週末。
で、もったいぶっても仕方ないのでアッサリ言いますが、買ったのはマツダのCX-3です。
エコカー減税?なにそれ?な2リッターのガソリン車。

私の場合、納車となれば天候が荒れるというのがパターンなのですが、どうした訳か広島は後1週間は晴天が続くらしい。
珍しいこともあるもんです。

なーんて思っていたら、今日ですよ。
「マツダがCX-3の改良型を発表」なんてニュースが。

おおい!
そういうオチか?!

なんなんでしょう、このド・ストレートな筋書きの人生は。
もはや自分の生まれついた星の巡り合わせの悪さには、笑いしか出てきません。

もしかしたら俺、死んだ時には霊柩車が事故るかもしれんなぁ。

「まぁ! あの方、今まで一度も骨折したことないって自慢してらしたのに、死んだ後で身体中の骨を折っちゃうなんてねぇ。」
「でもおかげでお骨を拾うのがとっても楽だったんですのよ、オホホホ…」

↑って、あんた誰だよ?
posted by Kei at 22:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

荒れる予感

日曜の今日は、R3さんでいつものように八千代湖の方に軽くツーリング。
そしてまた『道の駅舞ロードIC千代田』でビーフカレーを食すという、数週間前と全く同じ行動をとりましたので、以下同文という感じで写真もなし。

でもまぁ、確実に気温は上がってきましたね。
桜の季節もすぐそこですし、ちょっと桜探訪でもしてみたいところですが、週末はいよいよ新しい車が納車になるので、来週末はツーリングはお休みかな?
もっとも私が納車とか言うと大抵天候が荒れるからなぁ。
そもそもバイクに乗ることすらできないかもしれないな…。
posted by Kei at 02:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

映画運

先週の土日と今日の春分の日も、HuluやひかりTVのオンデマンドで映画を何作か観たのですが、どうも最近は当たりに恵まれません。
俺の選択眼も鈍ったもんだぜ。
それでもHuluは月額定額制なので、ハズレに遭ってもあまり腹は立ちませんが、ひかりTVのオンデマンドで有料の作品を観てハズレだった時には落胆は大きいです。

今回は『ザ・ウォール』というハズレくじを引きまして。

イラクでサイコパスのスナイパーに狙われた米兵を描いた映画なのですが、観れば観るほど『フォーンブース』のパクリ感がハンパない。
あと、おそらくは柘植久慶原作の『最後の遭遇』(もしくはそのドラマ化作品『最後の弾丸』)にも影響されていると思う。

スナイパー映画って難しいんですよね。
私の中でスナイパー映画の良作は『スターリングラード』と『ザ・シューター』、『アメリカン・スナイパー』ぐらいですか。
特に『ザ・シューター』の主人公であるボブ・リー・スワガー軍曹のプロフェッショナリズムは実に魅力的。
続編作って欲しいんですけど、もうないのかしら。

てなわけで。
次観る映画こそ当たりだといいんですが、はてさて。
posted by Kei at 02:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

主観の相違

先々週末でしたか、ひかりTVやHuluで映画を5作品ほど観たのですが、どれもこれも大外れだったのには参りました。
なかなかこんなことないよ。

中でも酷かったのは『ダンケルク』(個人的感想ね)。
で、今年のアカデミー賞では、その『ダンケルク』が何個も賞を獲っていたりして、映画の評価ってのは人それぞれなんだなぁと思い知らされました。

正直、何が面白いのかサッパリ分かりませんでしたけどねぇ。
冒頭から銃も捨てて逃げることしか考えていないヘタレ兵士が出て来た時点で気分は萎え萎えですが、その後砂浜に並んだ隊列のど真ん中に砲撃されながら次のシーンでは誰一人倒れていなかったり、空戦機動中のメッサーシュミットを後ろから追ったカットではラダーもエルロンも全く動いていなかったり、で、正直観るのがキツい。
あと、エンジン止まった飛行機は、いくらレシプロ機でもあんなに長時間滑空できんからな。

特に砲撃シーン。
『バンド・オブ・ブラザーズ』でも観て勉強しろ。

演出もなぁ。
ただ観る人をやきもきさせることしか考えていないんじゃないか、って展開で、これで本当に編集賞かよ、と個人的には思いましたよ。
そんなわけで、先週末は口直しにHuluで『バンド・オブ・ブラザーズ』を一気見してやりました。
うむ、やはりこれは名作だ。
posted by Kei at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

車に耳あり

私の乗っているホンダのフィット。
3月末で車検を迎えるのですが、そうするともう13年オーバーとなり、税金が15パーセントもアップします。

おい!
大事に乗り続けて環境負荷軽減に貢献しているのに税金が上がるたぁどういうことだよ?
悪いけど俺のフィット、通勤でもリッター15キロは走るぞ。
なのにクソ重たいバッテリー積んで、処理に関わる環境負荷の大きいハイブリッドに乗り換えろってか?
だいたいメーカーもガソリン車とハイブリッド車で装備に差つけてんじゃねーよ!

確かに新しい車も欲しいことは欲しいけれど、ぶっちゃけ今のフィットには大きな不満はありません。
最近の車って、まぁ昔と違って壊れないし、そもそも通勤と実家への帰省ぐらいしか使っていないので、何年もローン払い続けることを考えたらもう少し乗り続けてもいいかな、という考えと、流石にもう少ししたらあちこちトラブルが出てきて修理代がかかることになるんじゃないかな、という考えが拮抗している状態。

で、先日も知人とドライブしている際にそんな話をして、「買い換えようかなぁ」でも「壊れないしなぁ」なんて口走ったのです。
そうしたらあーた、ほんのその数日後ですよ。
仕事帰りにラーメン屋に寄って、店を出ようとエンジンをかけたらドアの右の方から「ぎゅいーん!」と歯医者のような不吉な音が。
最初は何が起きたのか分かりませんでしたが、降りて調べたらドアミラーの付け根から音が出ている。
試しに格納ボタンを押してみたら、やっぱり右のミラーだけビクともしません。

あー、こりゃギアかリンケージのどこかが破損したな。

こうなるともう手の施しようがありません。
今の車は基本アッセンブリー交換なので、おそらく直そうとすると2〜3万円コースだと思います。
この車に車検代プラス3万円?

げそー。

走る分には問題ありませんが、始終モータ音が鳴り続けているので放置するわけにもいきません。
いっそモーターの配線切っておしまいにしてしまおうか。
だいたい昔はみんな手動でミラー畳んでたんだし。

やっぱりなー。
車の中であんな話しちゃダメだよな。
得てしてこういうことになるんだよ。

さて、どうするか。
ま、お金という全知全能の神のお力さえあれば何も悩むことはないんだがな!
俺はその神にとっくに見放されているんでな!
ちくしょう。
posted by Kei at 01:33 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

週末の僥倖

この週末は、土曜日はYZF-R3の冷却水漏れの修理のためにバイク屋へ。
結構時間がかかりまして、都合3時間ほど待ちましたよ。
まぁその間、店内のバイクを見て回ったり、待合コーナーにあるバイク雑誌を読みまくったりしたのでヒマで困ることはなかったのですが。

発表されたばかりのスズキのSV650Xも早速入荷していました。
こういう変態チックな有機的なデザインのバイクを作らせたらスズキの右に出るものはいませんね。

うん、俺は好きだぞ。

ちょうど隣にモビスターエディションのYZF-R3が並んでいたので分かりやすく比較できましたが、フルカウルのR3に比べるとやはりVツインエンジン、カウルレスのSVはコンパクトに感じました。
排気量はSVの方が倍以上ですけどね。
ただ昨今の新しいモデルの例に漏れず、荷かけフックも付いていませんし、キャンプツーリングに行くには積載に工夫が必要そう。
「カフェレーサーだから」と言われてしまえばそうなんですが、うーん、何度も書きますが、どうも今のデザイン重視、積載性無視の風潮は気に食わないですね。
XSR700なんてすごく魅力的なのに、あの積載を全く考慮しないリアを見るとゲンナリです。
荷物積むならアドベンチャーモデルを買えってか?

さて、とりあえずR3さんの修理は完了。
今日になっても漏れはなさそうですが、熱が入ったり冷えたりしたらまだ分かりません。
しばらくは要注意ですね。

ところで、バイク屋からの帰りにスーパーで買い物した時にやっと見つけましたよ。
18012801.jpg
バターボール!!

ちょっと前に会社で昔の飴の話になり、そういや最近はバターボールは売っているのか?って。
ずっと昔、ここのブログに移設する前に書いたことがあるのですが、私にとってバターボールはおばあちゃんの味。
よくおばあちゃんが買って来てくれたんですよね。
「子どもは何が好きか分からんけぇ、いつもおんなじでごめんよぉ。」なんて言って。
ああ、涙が出そう。

で、ここ数週間、あちこちのスーパーに寄るたびにバターボールを探していたのですが、これがどこにもない。
そしてようやく昨日、たまたま寄ったスーパーで発見したわけ。
もう嬉しくて4袋買いましたからね。

久々に食べると激ウマですよ、バターボール。

懐かしの飴シリーズで言うと、純露は意外にどこでも売っていて、これもしばらく前に買って食べたのですが、純露は大人の今になって食べると甘さがちょっと強烈すぎる。
そこへ行くとバターボールの甘さはバランスが良い。
コクがありつつもまろやか、と言うか。

もっと見直されて良いんじゃない、これ?
しばらくはハマりそうです。
posted by Kei at 02:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ドーピング

どどーん!
見よ、この薬の束を!!
18010501.jpg

ちょっと前に「タバコをやめてから身体中に湿疹が出て困っている」みたいな話をしましたが、もう一年以上も悩まされています。
皮膚科も幾つか変えて行ってみても、結局はステロイド軟膏を処方されて終わり。
根本の解決には全く至りません。

今、私の背中や胸は本当にグロいですよ。
お前、ショットガンで撃たれたのかよ、って感じ。

で、今通っている皮膚科は三軒目なのですが、ここが一番、親身に話を聞いてくれるので、もうここに固定しようかと思っています。
最初に行った医院はダメだ。
患者が多いからか、ろくに診ようともせずにさっさと診察を終わらせやがって。

今の皮膚科でも軟膏を処方されるのは同じ。
それなりに効果はあって、塗った直後はまぁかゆみも炎症も多少おさまります。
でもまたすぐに新しいのが出てくるんですけどね。
それを先生に相談したら、じゃあ漢方の飲み薬を試してみますか?と。
軟膏と併用しながら、それでしばらく様子を見ましょう、と。

こっちは困り果てているわけですから、もちろん選択肢があるなら渡りに船ですよ。
それで早速処方箋をもらって薬局で購入したのですが。

薬剤師「これを食間に9錠づつ飲んでくださいね。」

おいおい、9錠も飲むのかよ。
ちょっとしたおやつじゃねーか。
まさに憲法9条ならぬ漢方9錠。

9錠って、手のひらに全部載せると結構ボリューミーなんですよ。
今日、職場で飲んでたら新入社員の女の子がびっくりしていましたからね。
ま、これで良くなるなら文句はないのですが、さて、どうなりますやら。
posted by Kei at 01:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

走り初め

いやいや、年末の忙しさにかまけていたらあっという間に2018年になってしまいました。
怖いですねぇ。
年始も実家に帰ったりしていましたが、やっと今日、R3さんに乗ることができました。
18010401.jpg

昨年は母親の件などもあり落ち着かない一年でしたので、今年は少しじっくりと自分の人生を充実させたいと思っています。
それでは今年もよろしくお願いします!
posted by Kei at 18:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

老眼狂想曲

ついに私にもこの時がやってきました。
17121101.jpg
JINSのリーディンググラス。

「リーディンググラス」と言えば聞こえはいいですが、要は老眼鏡ですからね。
歳ゃ〜とりたくね〜な〜 by 志村けん。

実はこうなるまでに色々と紆余曲折がありまして。

ご存知の方はご存知のように私は元々ド近眼でして、十数年前にレーシック手術を受けるまでは視力0.1もなかったぐらいです。
それがレーシック後は両目とも一気に1.5まで上がり、ほんの一昨年まで快適な裸眼生活を送っておりました。

それが昨年ぐらいからどうも遠くが見えにくい。
やっぱ遺伝性の真正近視は幾つになっても進行するんですね。
(眼球自体の長さが変わるんですから、どうしようもありません)
特に夜の運転がだんだん怖くなってきて、こりゃどうにかせんと危ないな、ってことでまずは近視用のメガネを作りました。

最近のメガネはレンズも含めて良く出来ていて、これはこれで実に快適。
もうこれでいいやー、と思ったのですが、実は幾つか不便な点が。
一つには、今度は近くが見えにくい。
今までは“近くが見えない老眼”と“遠くが見えない近視”とがプラマイゼロで相殺されていたものが、メガネで正しいピント位置になったことで本来の老眼さんがこんにちわ、となったわけです。

そしてもう一つが、バイクに乗る時メガネが曇る!

これは正直、盲点でした。
メガネとヘルメットって相性が悪く、ヘルメットを脱着するたびにメガネを外して&かけて、と手間が増えるんです。
まぁそれは我慢するとしても、曇るとは思わなかった。
せっかくピンロックシートを使ってヘルメットシールド自体の曇りを防いでいるのに、これでは意味がありません。

で、先々週、結局レーシックの再手術を受けました。
私が以前レーシックを受けた病院は生涯保障が付いていて、手術が可能であれば視力が落ちた時にいつでも無料で再手術が受けられるのです。
(現在は数年単位で保障期限が設けられているようなので、やはり近視の進む人は多いんだと思います)
なので先月、視力の相談に行ったついでに術前検査までしてもらい、とっとと手術日も決めて帰ったと。

手術後の視力は再び1.5。

ただし、以前と一つ違うのは、私はもう完全無欠のオッサンだということです。
ジャンボ鶴田は完全無欠のエースでしたが、私の場合はただのオッサンです。
メガネをかけた時と同じで遠くは見えるようになっても近くが見えない。
まだ携帯の画面程度はなんとか見えますが、雑誌のように細かい文字が並ぶとちょっと苦しい。

そこで先日、街に出たついでに老眼鏡を買ってきた、と。
まだ度数は軽いものですが、いずれこれもどんどん進むんでしょうな。

あー、やだやだ。

ま、でも。
裸眼でしっかり遠くが見えて、バイクも乗れるようになったんだから、よしとします。
posted by Kei at 22:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする