2008年02月25日

記憶の再燃

今、巷を騒がせている“ロス疑惑”の再燃。
まぁ、最近の若い人は知らんだろうなぁ。

調べてみたら、1982年とかそんな時代の話である。
掛布・バース・岡田のバックスクリーン三連発が1985年だから、それよりも前の出来事。
どうりであんまり詳細を覚えていないはずだ。

そんな中で記憶に残っていたのが、当時捜査にあたった、ロスアンゼルス市警アジアンクライムユニットのジミー佐古田氏。
なんで覚えているかというと、“日本一のアメリカンポリスマニア”こと水野晴郎氏の書いた『世界のポリス大百科』とかいう分厚い本を事件の前に読んでいて、そこに彼のことが紹介されていたから。
子ども心に「お、あの人がテレビに出てる!」なんて思ったものだ。

それにしてもアメリカの警察もしぶといですなぁ。
日本も少し見習えば良いのに。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック