2008年02月22日

アゴが〜

数日前の日記で「首が痛い」と書いたが、今度は昨日からアゴが痛んで仕方がない。
痛いと言っても始終痛いわけではなく、物を噛むと痛い。
したがって、食べる直前まではそのことをすっかり忘れており、いざ食べ物を口に入れてから激痛が走って気が付く、というあんばいである。
このパターンを、昨日から何度も繰り返している。
まさに鳥頭。

理由には思い当たることがないのだが、おそらくは眠っている最中に腕か何かで変な力が加わり続けたから、といったところであろう。

しっかし、アゴが痛いと何を食べても美味しく感じない。
食べるのも遅くなるし、ちゃんと噛めないので消化にも悪い。
早く良くならないと困るなぁ。

にしても、ここのところ、身体の左側に不調が多過ぎる。
何か憑いているのか?
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック