2008年02月14日

ロイ・シャイダー氏、死去

数日前のニュースになるが。
ロイ・シャイダーは、私の好きなアメリカ俳優の一人であった。

ニュースにも出ていたが、彼の代表作はスピルバーグの『ジョーズ』。
これこそ、私の中でのナンバーワン映画の地位を未だに保っている作品である。

『ジョーズ』と言うと、怖いパニック映画として認知されている。
確かにそうである。
だが、本質は、男の友情と勇気、そして家族愛がメインテーマとして描かれている、と私は思っている。
(スピルバーグ映画に家族愛は付き物である)

とりわけ後半の、ロイ・シャイダー扮するブロディ署長と、リチャード・ドレイファス扮する海洋学者のフーバー、ロバート・ショー扮するサメ退治のプロ、クイント。
この三人によるサメとの攻防戦は、子どもながらに観ていて実にわくわくさせられた。
未だに船に乗ると、あの時の音楽が頭に浮かんでくる。

ロイ・シャイダーで他に好きだったのは『ブルーサンダー』。
この映画でもロス市警のヘリパイロットを演じていた。
『ブルーサンダー』をB級とか言ってる人もいるのだが、ストーリー自体は『トップガン』みたいな“アメリカ万歳お気楽映画”なんかとは違ってしっかりしており、スカイアクションものとしてはトップクラスの出来だと思う。

まぁ、映画の後、せっかく作ったヘリがもったいないからと言ってTVシリーズ化された方はヒドイものだったが。
(こっちにはロイ・シャイダーは出ていない)

ともかく、ご冥福をお祈りいたします。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック