2008年02月02日

ギョウザ問題に思う

今回の件で初めて知ったのは、日本って、加工食品まで大量に輸入しているんだなぁってこと。

これを契機に、この国も、もう少し食糧自給率を上げる努力をした方が良い様な気がする。
まぁ食糧自給率自体はどうしようもないかもしれないが、それでも加工食品はせめて国内で作っていこうぜ、と。

もちろん、それをすればコストが価格に跳ね返ってくるのは分かっている。
でもそこは消費者ももっと意識改革をするべきだろう。
だいたい、前から言っているが、買う方も売る方も、何でも「安く、安く」って言ってるから、こういうロクでもないことになるのである。
中国産が危ないのは、もうずっと前から分かっていたことなんだから、日本ももっと積極的に防衛策をとるべきだったと思う。
人任せじゃなくて、消費者一人一人がね。

国内生産を上げれば雇用の維持・拡大につながるし、良く言われる『国内の産業空洞化』というものにも歯止めがかかり、長い目で見れば良いことだと思うんだが。
posted by Kei at 18:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この餃子。
生協で注文していて家の食卓に並んだ事がありました。私は冷凍餃子が嫌いで食べていませんでしたが。
野菜の消毒は凄いですね。
自給自足で今年も野菜作りにはげみたいと思います。
Posted by キムニール at 2008年02月07日 00:14
>キムニールさん

理想を言えば、地産地消が一番なんでしょうけどねぇ。
でもなんか、今回のは犯罪の匂いが強いみたいですね。
Posted by Kei at 2008年02月07日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック