2008年02月01日

サービスマニュアル入手

manual.jpg愛車、VTR250のヘッドライトが暗いので、マルチリフレクターに換えたくなった。
だが、その前に一応、正しい交換方法を学んどいた方がロスが少ないだろうと思い、サービスマニュアル(整備手引書)を入手。

ヤフオクで3,500円だった。
まぁ、ライトを換えるぐらいだったらマニュアルなんて不要なのだが、他にも自分で何かやらなければならない必要が生じることもあるかもしれないし、あってムダではないかな、と思って入札。

キャブのオーバーホールやキャリパーの分解掃除なんてハナからやるつもりはないけど、これって読んでるだけで結構楽しい。

だが、肝心のヘッドライトユニットは予算不足で入手延期。
ちょっと順番を間違えたかな。。。

posted by Kei at 20:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも閲覧させていただいております。
VTR250のヘッドライトの件ですが、まずバルブ(電球)を交換してみては如何でしょう。配線の変更なしで100〜110w相当の明るさにできるバルブが数千円で売ってると思います。
私も自分のBMW F650に付けていますが、かなり効果がありますよ。
Posted by まさひさ at 2008年02月02日 09:35
まさひささん、書き込みありがとうございます。
実は高効率バルブだけは、先日気まぐれで買ってあるんですよ。

メーターバイザーを取り付けたおかげで、ライトを外すのが少々面倒になってまして、それでどうせ外すならユニットごと一気に換えようかと。
今の状態だと夜の運転がちょっと怖いですからねぇ。

BMWですか!?
羨ましいです。
ちなみに私の憧れはトライアンフのストリートトリプルなんです。
それ以前に大型の免許が無いですけどね。。。
Posted by Kei at 2008年02月02日 18:32
拙blogにも書き込みを頂きありがとうございました。またバナーでバイク駐車場設置要望の署名の件を知りましたので、記事にさせていただきました。

ところで、バルブはライトを外さずに交換できませんか?私はネイキッドバイクを所有したことが無いので確かな事は言えませんが・・・・
以前乗っていたヤマハTT250R(オフ車)や今乗っているF650(カウル付きデュアルパーパス車)はライトの裏側に手を入れてコネクタを外し、バルブを着脱できます。

スピードトリプルは数年前(ですから先代モデル?)に東京モーターサイクルショーで試乗したことがあります。確かに2気筒とも4気筒とも違う独特の感覚でした。
大型2輪免許は、250ccクラスで経験をつんでから教習所に行けば、そう難しくなく取れるのではと思います。

それでは。長文失礼しました。
Posted by まさひさ at 2008年02月02日 23:34
>まさひささん

VTR250は、ライトケースからヘッドライトユニットを取り出さないとバルブの交換ができないんです。
それ自体は3ヶ所のネジを外すだけなんですが、私の場合、メーターバイザーを取り付けているので、それを外さないとネジにアプローチできないんですね。

ライト→バイザーの順に購入するべきでした。
ちょっと順番を間違えましたね。。。
Posted by Kei at 2008年02月03日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック