2007年12月03日

まさか胴上げをやるとは

星野ジャパン、北京行き決定おめでとう!

やっぱあれですな。
WBCの時にも思ったんだが、国際大会って、自分の奥底に眠るナショナリズムを刺激するね、大いに。
ジムのテレビで見てたんだが、横のマシンで走ってた兄ちゃんも手を叩きながら「よし!」なんて叫んでたもんな。

選手の気合いの入り方も並じゃないもの。
レギュラーシーズンの比じゃない気がする。
まぁ、何はともあれ、良かった良かった。


話は変わるが、『流行語大賞』ってまだやってたんだ。
個人的には、いい加減、ああいう意味のない恒例行事は無くしていく方向で検討して欲しいなぁ。
何が面白いのかサッパリ分からん。。。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック