2007年11月18日

バタフライ・イフェクト

今週は今日しか休みがなかったので、例によって昼までたっぷりと眠り、12時を過ぎてからごそごそと爬虫類の様に動き出す。

それから、先週のツーリングで気になっていた、バイクのクラッチレバーの位置を調節。
買ったばかりのメガネレンチを使い、固く固着したボルトを緩めて、角度をやや上向きに、そして若干全体を中央に寄せてみた。
中央に寄せたのは、レバーの遠い位置で操作した方が、テコの原理から言って力が少なくてすむだろうと思ったから。

これは大正解。
試しにまた空港まで走ってみたのだが、手首への負担が劇的に改善されたし、2本指でのレバー操作も楽々。
さらに二次的メリットとして、ライディングポジション全体が楽になり、またクラッチミートの感覚が掴みやすくなったので発進や半クラも格段にしやすくなった。

レバーの微妙な位置だけで、こんなにも全てが変わるもんなのだなぁ。

というわけで、帰って来てから、今度はブレーキレバーの位置も若干調整。
VTR250はますます乗りやすくなった。

余は満足であるぞよ。
posted by Kei at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック