2007年10月25日

お洗濯

arai02.jpg私がバイクを買ったのが8月の終わり頃。
ただでさえ気温が高いのに加え、慣れないバイクの運転で汗をかきまくりの季節である。

それから2ヶ月が経過し、さすがに自分のヘルメットでも匂いやベタつきが気になりはじめた。
そこで一念発起(おおげさな)、ヘルメットを洗濯することに。

幸いにも私のヘルメットは内装が着脱式なので、洗濯は簡単である。
数ヶ所のホックを外せば、主だった内装部分がポッコリと取り出せる。
で、おもむろに洗面台で洗えばOK。

洗剤を溶かした水を溜め、内装をどぶ漬けし、せっせと押し洗い。
入念にすすいだ後は適当に部屋にぶら下げて干せば完了である。
内装自体が速乾性の素材で作られているので、脱水機など使わなくても1日であらかた乾く。

キレイになった内装をヘルメットに戻せば、洗剤の匂い香る爽やか状態に見事復帰である。
こういうことは面倒がらずにちゃんとやっておけば、それなりに見合った快適さが手に入る。
せっかく高いお金を出して買った道具なのだから、キチンとした状態で使いたいものだ。


そうそう、F1がエンジンの開発を10年凍結させるそうな。
確かにエンジン開発は莫大な資金が必要で、体力のないチームにとっては相当な負担であり、それが競争力の低下にもつながっているということは分かるのだが。
しかしそもそもF1ってのは技術の粋を集めて速さを競う開発競争の場でもあるわけで、それが見る人の興味を誘うものでもあるはずである。

なんか、ますますF1を見る気ががなくなりますなぁ。。。

posted by Kei at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック