2007年10月24日

忘れては困るもの

昨日、定期券を忘れてしまった。
改札口の前まで来た時に気付いたのだが、時既に遅し。
家に取りに帰ろうにも、電車の時間は迫っているのでとても間に合わない。
仕方なく切符を買って電車に乗った。
往復、440円の損害である。
440円あれば、ホカ弁でそこそこの弁当が食べられる。

電車通勤はもうすぐ2年になるけれど、定期を忘れたのは初めてだ。
ペラペラの樹脂製の板だが、人によってはこれが何万円もしたり何十万円もしたりするから、考えたら恐ろしい。
特急を使った長距離通勤の人なんて、半年に1回の交通費の支給の時はボーナスより金額がデカイらしい。
それを無くしたら大変だ。

というか、九州もそろそろ非接触ICカードを導入したらどう?
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック