2007年09月17日

またしても迷い犬

今日こそはバイクでジムに!
と思っていたが、またしても雷雨だったので、仕方なく車でジムに。
帰宅後、野球を観た後に時間ができたので、多少悩んだが、ちょっと走りにでかけることにした。

バイクの元へ行くと、車体カバーの上からバイク買取業者の「このバイク売ってください。」の札が。

むむむ、狙われたか?

というのも、窃盗団の中には、こうやって札を付けておいて車両の管理状態を把握する連中がいるというのを聞いていたからだ。
長いこと札が付きっ放しなら、オーナーはあまりマメに車両を管理していないので、盗みやすく、また発覚し難いというわけである。

これは少々ぬかった。
もちろん、毎日、ベランダや道路からバイクの所在は確認していたが、傍まで寄っては見ていなかったので、札がいつから付けられていたのか分からない。
これからはなるべく毎日、近くまで行って確認する様にしよう。
もちろん、この札が窃盗団の仕業だと決まったわけではないのだが。

ともかく、気を取り直してバイクを道まで引き回してエンジンをかけ、暖機を始める。
そうしながらグローブとヘルメットを装着する。
暖機が終わったらゆっくりとスタートだ。
1週間ぶりのバイクは、やはり身体に慣れない。
最初はつとめてのんびり走る。

今日も、前回と同じコースを走るつもりだった。
太宰府天満宮の前を通り、若干の山道を抜けて、ぐるりと20キロほどのショートコースである。
祝日の夜なので車も少なく、暑くもない。
相変わらずコーナーはギクシャクしまくりであるが、こればっかりは練習しなければどうにもならない。

そうやってノタノタと走っていたら、また何か様子がおかしいのに気が付いた。
そうである。
道に迷ったのである。

あれれ?
前回と同じコースを走ったつもりなのに、なんで迷うんだ???

ともかく、迷ってしまったことは事実である。
バイクに乗るとすぐ道に迷うのは悪いクセだ。
戻ろうかとも思ったが、どうも先に行くに従って都市部に近くなっている様な気がしたので、もう少し進んでみることにした。
で、しばらく走ると道路標識に「空港」の文字が。

しめた!
空港の位置ぐらいは良く分かる。

そういうわけで、空港の灯を横目に『トップガン』のトム・クルーズ気分で快調に走って帰ることができた。
途中の国道で結構なスピードを出したのだが、やっぱりバイクでスピード出すのはまだまだ恐ろしい。
購入後の走行距離はやっと200キロちょっと。
もっともっと鍛練せねば。。。

それにしても、今日のウイリアムスのボールは凄かったなぁ。
(なぜか野球の話題に戻ったりして…)
posted by Kei at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック