2007年08月27日

バイクでカレー

今日は本来ならジムに行く日なのだが、せっかくバイクが来たのに乗らないわけにはいかない。
ということで、帰宅後、そそくさと準備開始。

だが、この準備が色々と面倒くさい。
先ずは格好から。
この季節は半そでのTシャツ1枚で(どうかすると更に短パンで)バイクに乗っている人も多いが、私はとてもそんなマネはできない。
だから暑くてもライディング用のジャケットは必ず着る。
それから、デイパックかショルダーバッグに財布などの小物を収める。
私のVTRは車載スペースがほとんど皆無に近いので、登録証などの一切合切もバッグ類に収納せねばならない。

一端外に出ると駐輪場に向かい、スチールロックを解除してから車体カバーを外す。
外した車体カバーはまた家に持ち込む。
今度はヘルメットとグローブを持って外に出て、道路の近くに一度置き、駐輪場からバイクをえっちらおっちらと引き回して来る。
そしておもむろにエンジンをかけて暖機しながら乗車の用意をするのだ。
駐輪場は他所様の壁際にあるので、そこで夜に暖機運転を行うのは少々気が引けるのである。
こうして5分から10分を出発前に費やして、ようやと走り始めることができる。
実はこの時点でもうかなりの発汗である。
あぁ、なんて面倒なんでしょ。

さて、今日はバイクで10分ぐらいのところにあるココイチでカレーを食べることに決めた。
昨日は何度かエンストを経験したので、今日は発進時に心持ちアクセルを大きめに開ける様にして走り出す。
さすがに夜は若干涼しい。
車も少ない。
昨日よりは幾分、余裕を感じながら走ることができた。
食後、少しだけ寄り道をしてから帰宅。

帰宅したら、これまた駐輪場手前でエンジンを切り、えっちらおっちらと押して駐輪。
ロック類を確かめて、ようやくヘルメットが脱げる。
だがこれで終わりではない。
しばらくしてエンジンが冷えた頃を見計らって、また車体カバーをかけに行かねばならないのだ。
イタズラや盗難予防のためとは言え、純粋に乗る以外に本当に手間がかかるわ、バイクってやつは。
ガレージを持ってる人が羨ましいのぅ。。。


greedy.jpg画像はGREEDYのメッシュジャケット。
総メッシュで風を通すし、肩、ヒジ、脊椎などにプロテクターが入っている。
バイク用のウエアと言うと「いかにも」なデザインの物が多いのだが、これは中でも普通っぽかったのが気に入った。
ちなみにセール品で叩き売りされていたのだが、機能的にもなかなか良いと思う。

posted by Kei at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Keiがあっししたの?
Posted by BlogPetのみかん at 2007年08月28日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック