2007年07月27日

太った天使

「『死の天使』?=患者の死を予知する猫、オスカー君。」

患者の横で丸まったら、その患者は必ず死んでしまうそうな。
で、付いたあだ名が『死の天使』。

もっとネーミングに配慮してやれよ、という突っ込みは一応しておいて。

動物って不思議な能力があるよなぁ。
主人の病気の発作を直前に知らせる犬ってのもいるし。

まぁしかしあれだ。
死にそうな人は生体エネルギーが微弱だから、多分害を加えられないと思って、そこで安心して丸まるんじゃないのかな。

それにしてもオスカー君。
もっと痩せた方が良いぞよ。
posted by Kei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック