2020年10月24日

一泊二日温泉ツーリング第2弾(2日目)

2020年10月18日。
湯布院での2日目は7時過ぎ起床。
ちなみに私はロングスリーパーで、余裕があればいくらでも眠っていられるタイプだったのですが、最近になって5〜6時間も眠ったら目が覚める様になってきてしまいました。
これも老化の一つなんでしょうね。

ともあれ、買っておいた軽い朝食を摂りながらiPadでニュースをチェック。
身支度を整えて宿をチェックアウトしたのは8時半前です。

早めに起きたのに出発を遅らせたのは、行きたいスポットがあったから。
それは岩下コレクション
ここの開館が9時だったので、それに合わせて出発したわけです。

まぁ宿から近いのであっという間に到着しましたけどね。
20102102.jpg

まだ時間があるので、機関車の前で記念撮影などしつつ。
20102101.jpg

で、オープンと同時に入館です。
  
岩下コレクションというのは個人運営の博物館で、この様に昭和レトロなどをテーマにした興味深い展示が多数されているのです。
20102106.jpg

まぁ時代ということで。
20102104.jpg
色々とタイミング的に現在ではダメだろうな、というものもあったりして…。

しかも館内写真撮影自由。
20102103.jpg

おお、テスタロッサ発見。
20102105.jpg
30年ぐらい前はこの車が欲しくて仕方なかったんですがね。
若かったな。

そして岩下コレクションの真骨頂は、世界のモーターサイクル歴史館に尽きると思います。
そりゃあもう、一台一台細かく見ていたら、一日ではとても終わらないくらい。

バイク黎明期から、その発展の歴史を感じさせる展示が続きます。
20102107.jpg

これがベンリィ?
20102108.jpg
カッコよすぎでしょ。

はずせないCB750 Four K。
20102109.jpg

もちろん、ホンダだけでなく、世界中のバイクが展示されています。
20102110.jpg

その合間に、こうやってレトロ感ある展示物が一緒に並んでいますので、飽きることもありません。
20102111.jpg

で、おそらくこれが一番の目玉であろうと思われるドゥカティ。
オークション価格で2億円想定ですってよ、奥様!
20102112.jpg
見た目はドゥカティらしくないな、と思いましたが、エンジンは確かにLツインでした。

一通り見て回ったら、併設の喫茶コーナーでコーヒーを注文します。
このコーヒが美味かった。
私は濃いコーヒーが好きなのですが、ここのはそんなに濃くはないのに味がしっかり出ていて、なおかつスッキリした舌触り。
今朝はここ狙いでコーヒーを我慢していて大正解でした。

さて、お名残惜しいですが、そろそろ出発しましょう。
ちなみにライダーはバイクと一緒に写真を撮ってもらえ、その写真は館内展示&岩下コレクションのFacebookページに掲載されます。
私はいつもソロなので自分のバイクと一緒に写った写真がなく、後日Facebookで写真を見て嬉しくなりました。

帰路は県道50号で安心院まで行き、宇佐を経由して国東半島を西から右回りして竹田津港に至る計画。

県道50号沿いには陸上自衛隊の日出生台演習場があります。
20102113.jpg

そう言えば、中学校の修学旅行でこの道通った記憶が蘇ってきたぞ。
あの時、私と同じミリタリーマニアで陸自志望だった友人が、興奮のあまりバスの窓を開けて、演習中の迷彩服姿の隊員に「おーい!!」とどでかい声で怒鳴りながら手を振ったんだった。
向こうさんは呆気にとられていたけど。

いや〜、あれは笑ったなぁ。

県道50号は快走路。
対向のバイクにヤエー返ししながらさくっと安心院に到着し、ここでガソリン補給です。

そして次なる目的地の宇佐神宮に到着。
20102114.jpg

実はここも思い出深い神社でして、大学4年生の正月明けに、当時好きだった後輩とCR-Xに乗って初詣に来た場所。
その次の日に発生したのが、あの阪神淡路大震災なのです。

そんなことを思い出しながら参拝を終え、参道入口のお店で昼食に鶏ソバをいただきます。
しょせんは観光地のソバだろうとバカにしていたのですが、これがめちゃめちゃ美味かった。
そして付出しのお漬物も6種類もあってどれも美味しいこと。
ここは当たりでしたね。

1日目と違いこの日は快晴で気温も高く、あったかいソバを食べたら汗が出てきます。
なので出発前にソフトクリームを。
20102115.jpg
おっさんとライダーはソフトクリームが大好き。
私は両方ですから、なおさらです。
(まぁ言うほど私は食べませんが…)

さて、あとはフェリー乗り場まで国東半島を半周するだけ。
20102116.jpg
相変わらず、この道は気持ちが良い。

そして竹田津港に(今度は)余裕を持って到着。
20102117.jpg
私のR3の横にGSX-R1000が停まっていまして、そのオーナーさんとずっと喋っていました。

岡山から九州に来て5日間ツーリングしていたとか。
阿蘇でキャンプもしたそうで、羨ましいですなぁ。

快晴の中、定刻通りにフェリーは出港。
さらば九州、また会う日まで。
20102118.jpg

徳山港からは高速を使いノンストップで広島に無事帰着。
さぁて、そろそろキャンツーの計画も立てましょうかね。
posted by Kei at 17:23 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。