2020年10月20日

一泊二日温泉ツーリング第2弾(1日目)

前回の旅で一人での温泉ツーリングも楽しいということに気がつきましたので、GoToがまだあるうちにと先週末、第2弾を決行しました。
行き先は四国と悩んだのですが、できれば四国は四国カルストでのキャンプを絡めて最低2泊で行きたいという気持ちもあり、今回は九州の湯布院に決定。
ちょうど山口県と四国・九州を結ぶフェリー航路で使える4千円のチケットが半額で売り出されておりますので、これを利用して今だけ限定の節約旅にございます。
観光業や旅客業は大変でしょうからね。
微力ながら少しでもお金を落としましょう。

ま、うちの会社もこの先どうなるやらわからんけどな…。

事前に天気予報を調べてから宿の予約をしたのですが、出発当日の土曜日は朝から雨。
雨中の走行はテンションが下がるので、ギリギリまで雨雲レーダーとにらめっこしながら出発を遅らせたものの、結局どうにもならずカッパを着用して高速へ。
まぁほとんど止んでましたけどね。
しかしながらそのせいで時間にはあまり余裕がなく、とにかく一心不乱に走って周南市の徳山港になんとか到着。
乗船手続きにも予想外に手間を食ってしまい、バイクのところに戻った時にはもう乗船開始で、グローブを着ける暇もなく車両甲板に滑り込みます。
フェリーの写真すら撮れなかったよ。

甲板で緊縛プレイ固定中のYZF-R3。
20102003.jpg

デッキに上がってカッパを脱ぎ、一息ついていたらもう出港です。
20102001.jpg
  
徳山港から大分の竹田津港までは約2時間。
フェリー内に売店などないことは事前に知っていましたので、本来なら途中で弁当かパンを買ってから乗船する計画でしたが、先に書いたように時間が押していたので何もなし。
出港時刻は12時ですから当然お腹もすいてきます。
何かないのかな、とダメ元で船内をうろついていると(といってもそんなに大きい船ではないけど)、幸いなことにカップ麺の自販機が。

やった!
これで少しは腹が満たせる!

…てか、またどん兵衛かよ。
20102002.jpg
いやいや、贅沢は言えません。
あっただけマシだ(どん兵衛のこんなカップは初めて見た)。

九州に向けて進むにつれ、雲も完全に晴れていい感じの天気に。
ただ、今日はちょっと寒いな。

ということで、R3さん、九州初上陸!
20102004.jpg
そう言えばこの道の駅、昔VTRでも来たな。

1日目のルートは竹田津港から国東半島をぐるりと右回り、別府から地獄めぐりを経由してやまなみハイウェイへ、そして宿泊地の湯布院市街に到着、というもの。
せっかくなので下道オンリー、そしてフェリーの時間などもあったのであまり行程に余裕はなく、湯布院まではとにかく距離を稼ぎます。

休憩したのはここ、由布岳の登山口のみ。
20102005.jpg
ちなみに駐車場のトイレに行こうとしたら閉鎖中でした。
観光地としてはいかがなものかね?

別府から由布岳までは一気に高度が上がることもあり、気温はグングン下降。
今シーズン初めてグリップヒーターを使いました。
これがあるだけでだいぶ違う。

由布岳からは、今度は一気に盆地に降りていきます。
そして本日のお宿に到着。
20102006.jpg
由布院の宿 山ぼうし
こじんまりとして優しい雰囲気、そしてアクセス良好。
接客も温かみがあり、良いお宿でした。

部屋(洋室)はこんな感じ。
20102007.jpg
窓から由布岳が見え、ベッドはダブルで一人だとゆったり過ごせます。

さて夕暮れ近いですが、せっかくなので金鱗湖まで散策に行きましょう。
湯布院温泉はさすがに高そうなお宿があちこちにあります。
20102008.jpg

20102009.jpg

これが金鱗湖。
20102010.jpg
大きさは大したことないですが、朝方に水面に立ち昇る湯気の幻想的な風景で有名です。
なんだかんだで、ここは今まで3〜4回来ている様な気がする。

最初に来たのは二十歳過ぎぐらいの時だったか。
確か年上の社会人の女性に連れて来てもらったんだよな。
セピア色の遠い過去だな…。

君はアヒルかね?
20102011.jpg

などと戯れていたら、ラッキーなことに湖面から湯気が。
20102012.jpg
おお、規模は小さいがグッドタイミング。

さあて、日も暮れたし、食事処を探しましょう。
20102013.jpg

今回も宿は食事なしの素泊まりプランにしているので、食事は外で済ます必要があります。
まぁ観光地だし、飯食う場所には困らんだろ、なんて軽く考えていたらさにあらず。
コロナの影響なのか元々そうなのかは知りませんが、17時半を境にほとんどのお店が店じまいを始め、今までそこそこ賑わっていた通りも一気に暗くなってしまいました。

あ、ヤバい。
これは前回と同じパターンの匂いがする。

とは言っても昼はカップどん兵衛を食べただけですし、さすがに夜はガッツリといきたいところ。
駅前まで行けばどこか営業している店もあるかもしれないと思い直し、すっかり静まり返った通りをとぼとぼと駅に向かって歩きます。

で、ようやくありつけたのが、このうな重。
20102014.jpg
いや〜美味かった。
いや〜助かった。

実はうな重の他にも海老シューマイなども注文してしまい、結構なお値段になってしまいました。
これなら最初から宿の食事付きプランにすればよかったんじゃ?

ともあれ、満腹感で幸せに包まれた私はコンビニでおやつなどを買い、意気揚々と宿に引き上げるのでありました。
あとは温泉にゆったり浸かって寝るだけじゃ。

人っ子ひとりいない由布院駅。
20102015.jpg
これでもまだ18時半過ぎなんですよ。
posted by Kei at 17:10 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。