2020年08月24日

静かな同居人

他の家はどうか知りませんが、うちの家は夏になるとクモがあちらこちらに出現します。
特に今年は梅雨明けから数が多い気がしていまして、気がつくと…。

床にいたり。
20082401.jpg

ソファの上にいたり。
20082402.jpg

時には天井にいることもあります。
クモは益虫だと思っているので、私の場合、家の中で見かけても種類や大きさを問わず放置です。
むしろ入浴中に見かけた時は、誤って流してしまわない様に気を使うぐらい。
まぁ大抵いるのは小さなハエトリグモですが、こいつでもゴキブリの幼虫ぐらいは食ってくれるらしいので、いても損はないかと。

それに中には人を恐れない個体もいて、テレビを観ているとニョロニョロと腕あたりに登ってくるのもいるんですよ。
じっくり顔を見ると、なかなか愛嬌のある動きをしていたりして、意外に可愛いもんです。

ただ、ハエトリグモは共食いをすることもあるらしいですね。
大量発生しないのは、そのせいなのか…?
posted by Kei at 00:24 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ! ここにも クモ擁護の志が(^^)
私も 危険ゾーンに見かけたら そっと手のひらに包んで 安全地帯へお連れしてます(笑)
Posted by 松竹 at 2020年08月27日 09:16
>松竹さん

こんにちは。
子どもの頃からそうなんですよ。
夜グモだろうと朝グモだろうと丁重に丁重に。
まぁ実際、クモは悪さしませんしね。
Posted by Kei at 2020年08月28日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。