2020年06月07日

梅雨が来る前に

いまいましいコロナのおかげで私の勤め先も出勤が一日おきとなりまして、下手をすると週に5日も休みとなってしまいました。
週休5日とはなんて優雅な!とお思いでしょうが、さにあらず。
1日休んで次の日は溜まった仕事をガーっと片付けて、また次の日は休み、なんて繰り返しているとバイオリズムを保つのが難しく、思った以上に体がだるいです。

消防士さんの気持ちが分かるよ。

しかも平日は「休業」とは言いながら、結局はメールや電話への対応、下への手配など頻繁にしなければならないわけで、うかうかと遊びに出かけるわけにもいきません。
そもそも給料が減るので、遊ぶ原資もないんですけど。

そんなことで、心おきなく遊べるのは結局週末になるわけでして。
梅雨に入る前にバイクに乗っておきましょう。

本日、訪れたのは「井仁の棚田」。
20060701.jpg

家で使っている中国電力のカレンダーの今月ページで紹介されていたのに興味を惹かれて、ちょっと前から行こうと思っていたのです。
本当なら田植え直前の、水田に水が張っただけ、の時がベストだったんでしょうが、まぁそれでも新緑が映えてなかなかの景色でした。
山がちな日本には棚田が多くて、ここに限らずツーリング途中には春夏秋冬、美しい風景を楽しませてくれます。
原風景ってやつですな。

しかし、こうやって山の斜面に苦労して田んぼを作らなければ生活できなかったなんて、やはり日本は平らな土地の少ない国なんだなぁと思い知らされます。
今ある平野部も、多くは干拓や埋め立てによって作られた土地ですしね。
そりゃ土地代も高くなるよ。
posted by Kei at 17:01 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。