2019年11月30日

平日キャンプ最高

大好きな11月。
今月はキャンプ行きまくるぞ!と張り切っていたのに、なぜか今月だけ休日出勤のオンパレードで、とうとうキャンプは月初に一度行ったきり。
キャンプ場は11月で営業終了のところが多いので、このままでは意気込みだけで終わってしまうではないか!?ということで、金曜日に無理やり代休を取得して行って来ました。

本当はお初の行きたいキャンプ場があったのですが、どうも営業が終わったみたいで何度電話してもつながらず。
それに下手に未体験のキャンプ場に行って携帯が圏外でも困ります。
代休を取ったと言っても平日ですし、今は仕事が立て込んでいるので、メールの送受信ぐらいはできないとマズいのです。

というわけで結局、前回も行った土師ダムファミリーキャンプ場へ。
19113001.jpg
紅葉がジャスト見頃で実に美しい。
 
前回同様、サイクリングターミナルで受付を済ませ、早速テントサイトへ。
さすが金曜日、ガラ空きじゃありませんか。
とは言え、この初冬の平日14時に何組かが既にテントを張っているところなんざ見ると、世のキャンプブームってのは本当ですな。
ブームになると良いことも悪いこともあるのですが、それはまた今度。

空いているので場所は選び放題。
よし!今日はここに設営じゃ!
19113002.jpg

そして設営完了!
19113003.jpg
しかしこのテントはやはりちょっと設営に(そして当然撤収にも)時間がかかる。
キャンプをメインに考えると現状では最適解なんですが、移動がメインでキャンプは食事と寝るだけ、というパターンだと、やはり以前使っていたような山岳用テントが便利ですね。
そういう旅をする時には考えよう。

ちなみにそばには鹿のフンがあちこちに。
19113004.jpg
夜中にもやたら鳴き声が聞こえていました。
あれって、知らない人が聞くと女性の悲鳴にも聞こえるんだよな。

今回は川の目の前に設営しましたので、景色もバッチリ。
炊事棟からは若干離れますが、炊事棟は蛍光灯が眩しいので離れた方が良いのです。
19113005.jpg

そして、はしゃぐアラフィフ。
19113006.jpg

コーヒーを飲んで一服した後は、焚き木集めです。
今回確認してみたら、このキャンプ場、焚火台を使った焚火はOKなんだとか。
河原には流木が流れ着いているので、これを中心に拾い歩きますが、あまり芯の詰まった良質な焚き木は見つかりません。
まぁ一人で数時間燃やすだけですから、適当にやりましょ。

わーいえむしぃえー♪(特に意味なし)
19113007.jpg

よし、これだけあれば上等。
19113008.jpg

さて、陽が暮れるまで、束の間の読書でも楽しみますか。
19113011.jpg
わざわざ古本屋で買って来ましたよ。

陽が陰り始めると、途端に気温が下がってきます。
今回、わざわざ前日から机の上に出しておいたネックウォーマーを見事に忘れまして、途中のコンビニで買っておきました。
「すぐ使われますか?」とタグを切ってくれるコンビニのお姉さんの気遣いが嬉しいですな。
19113010.jpg
冬はこの980円が強い味方なのだ。

うむ、良い夕陽。
19113009.jpg

反対側も美しい空。
19113012.jpg

いよいよ暗くなりましたので、まずは焚火を熾しましてですね。
19113013.jpg

次は食事の準備です。
今宵のディナーは鶏鍋。
凍らして持って来た鶏肉を軽く煮て、出汁入りのツユを投入。
火が通ったら、野菜と豆腐を入れて蓋をして一煮立ちで完成。

そう、野菜もしっかり忘れず持って来たぞ。
さすがに同じ失敗を二連続で繰り返すほど私の頭も劣化してはいないのだ!
(ネックウォーマーは忘れたが)

いざ、完成!
19113014.jpg
味付けは市販のツユだけですが、実に美味かった。

そして鍋の締めと言えば雑炊でしょう。
19113015.jpg
これはレトルトのご飯と卵を使いました。
クッカー一つで事足りるし、身体はあったまるし、もちろん美味いしで、今後このパターンはありだな。

お腹一杯になった後は、22時ぐらいまでチマチマと焚火を楽しみ、テントの中へ。
しばらくradikoで東京の番組を聴いていましたが、さすがに眠くなったので就寝です。
夜中に何度か雨が降ったみたいですが。

起床は8時過ぎ。
前回、テントで寝るといつも首が痛いみたいなことを書きましたが、今回は思いつきでエアー式の枕を試してみました。
19113016.jpg
少しはマシになったような気がするけど、気のせいかな?

畳めばこのサイズで荷物になりませんし、眠りやすいのは確かなので、これは買って正解ですね。
19113017.jpg

朝食は茹で卵とナポリタン。
19113018.jpg

食事の後はコーヒーを楽しみつつ、テントが乾くのを待ってからのんびり撤収です。

いやー、今回はいつも以上に楽しかった。
やっぱりキャンプ場は人が少ないと快適ですな。
冬キャン、どうするかな?

キャンプ場の林間で撮った写真。
19113019.jpg
この写真、我ながらえらく心惹かれる一枚になりました。
今度、プリントして部屋に飾っておこう。

posted by Kei at 21:05 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。