2019年04月07日

桜〜2019

新元号も発表されまして、いよいよ平成の世も終わりです。

昭和から平成になったのは私が高校生の時。
クラスメイトから「可愛い♪可愛い♪」言われまくっていたあの美少年が、もう老眼鏡がなければ本も満足に読めない48歳ですよ。

いやぁ、あれから色々あったなぁ。
そらあちこちガタもくるか…。

まぁ元号は変わっても季節は変わらず移ろうわけでして、今年も綺麗に桜が咲きました。
19040701.jpg

こんな風に、ちっぽけな工場団地のなんでもない道路にすら桜が色づくんですから、つくづく日本は美しい国ですな。

さあて、川本真琴でも聴くか!
posted by Kei at 17:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。 三十代までは 桜が美しいなんて 全く思わない 野郎でしたが(汗) 今では 花もですが 散った後の 新緑の輝きにまで感動する ジジイになっちゃいました(笑)
Posted by 松竹 at 2019年04月10日 20:48
>松竹さん

山肌がピンクや黄緑のモザイクになってるのを見ると萌えますね。
桜の美しさって、ちょっと危ないところがあるんですよ。
それを感じられるようになると人生の終焉が近いってことでしょうか^_^;
Posted by Kei at 2019年04月11日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。