2019年03月17日

亥の年最初のキャンツー

今年一発目のキャンプツーリングに行ってきました。
前にも書きましたが、会社の人に良さげなキャンプ場を教えてもらったので、これはシーズンに入る前に行っておかねばと。

と言いつつ、実は今、母親が入院しておりまして、先々週から度々仕事を休んでは倉敷に往復していたり、また仕事でも色々とあったりとテンションはMAXドロドロ。
挙げ句の果てには出発前日の深夜にどえらい雷雨が来たりして、これはもう今回は行くのやめようかと直前まで悩んでいました。
それでもまぁ行けば楽しいのは分かっているので、予約した手前もあり、土曜昼頃にノソノソと出かけます。

宮島手前の渋滞を避けるため、廿日市から高速に乗り、大竹まで短距離ワープ。
あとは岩国を経由して、以前も行った周防大島方面に向けて海沿いの下道をひた走るのですが、この日はえらく風が強く、気温以上に体感温度が低いのなんの。
しかも後ろに大荷物を背負っているわけですから、風に煽られて大変でした。
一度、対向の軽トラが強風に煽られてこっちの車線に吹っ飛んできたりして。
死ぬかと思った。

小腹が空いたので、途中のコンビニでアメリカンドッグと、夜に読む漫画本を購入。
19031701.jpg
 
周防大島を過ぎ、柳井、光と抜けてようやく下松市に。
そして海に向かって左折して笠戸大橋を渡ると、目的地である笠戸島です。
19031702.jpg
ふう、意外に時間がかかった。

今回はこの島にある笠戸島家族旅行村のオートキャンプ場が目的地なのです。

早速受付を済ませ、料金を支払います。
ちなみに料金は1区画5名までが2,160円。
今回は焚き火台を使って焚き火をする予定なので、薪(330円)も購入。

風が強くて少々難儀しましたが、テント設営完了。
19031703.jpg
さあて、とりあえずコーヒーでも淹れて一息つきますか。

ちなみに1区画ごとにゴミ袋を1セットくれます。
ゴミは持ち帰る必要もなく、指定の場所に捨てればOK。
19031704.jpg
さすが有料サイト。

R3号をゴミ捨て場に仕立て上げたりして。
19031705.jpg
と思ったのですが、風に煽られてカサカサうるさいので速攻で外しました。

軽く周辺を散策したら陽も落ちてきましたので、ご飯を炊きながらまずは焚き火を熾しましょう。
私の焚き火台はバイクでの持ち運びを考えて非常にコンパクトなものを選んでいますので、購入した薪だとちょっとサイズが大き過ぎます。
本当は細かくしてから燃やしたいのですが、ノコギリを忘れてきまして。
仕方ないのでナイフで割ろうかと思ったのですが、それだと縦には割れても長さは変わりません。

ええい。
このままくべてしまえ。

…って。
しまった!ライターもマッチもない!

タバコをやめてから焚き火をするのは初めてなので、まったく用意が頭にありませんでした。

うーむ、どうしよう?
お、そうか、ナイフのシースにファイアスターターを入れていたはずだ。

ということで、ファイアスターターを出してきてガシガシ着火しようとするのですが、なかなかうまくいきません。
おかしいな、以前に家でテストした時は上手くいったのだが。

数分格闘するもなかなか火にならない。
ご飯のコッフェルからはもう湯気が出始めているというのに。

湯気?

おおう!
目の前のガスバーナーには轟轟とたくましい炎が上がっておるではないか!

てことで、バーナーの炎から薪の切れ端で種火をもらい、あっという間に焚き火は着火。
19031706.jpg
俺の頭も暖機が足らんね。

ちなみに焚き火台はUCOのミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット。
サイズの割に安定していてなかなか良いですよ。

そうこうしているうちに日没です。
海に沈む夕日、美しいですな。
19031707.jpg
電線が邪魔ですけど。

夕食はすき焼き。
凍らしてきた肉をまずコッフェルで焼き、スーパーでパック売りしているカット野菜とタレをぶち込んで水を少々加えてグツグツと。
19031708.jpg
これに生卵を落とせば完成です。

満足の夕食を終えると焚き火の横でぼんやりタイム。
時折、焼きマシュマロなどをつまんだりして。

いや、実に楽しい!

22時が近くなったので、焚き火は熾火にしておき、テントの中へ。
シュラフに体を突っ込んでゴルゴでも読みますか。

眠りについたのは何時か覚えていませんが、明け方近くにえらい雨音で目が覚めました。
うそーん、そんな予報聞いてないよ。
結構長く雨は降り続き、明るくなっても雨脚は衰えません。
これは雨中の撤収も覚悟せねばならんかな、と思っていたのですが、8時ごろになってようやく雨も上がり、変わって一気に晴天に。

晴れると眺めはグッド。
19031709.jpg

これは管理棟の屋上にある展望台から見たキャンプ場全景。
全部で19区画のテントサイトがあります。
19031710.jpg
この週末は半分強が埋まっていましたかね。
シーズンになると予約なしでは難しいかも。

雨で濡れたテントを乾かしながらの撤収でしたので、出発はチェックアウトギリギリの12時前。
帰りは下松市を抜け、国道2号をひたすら走っての帰還です。
時間的にはこっちのルートの方が早いかな。

菜の花も咲く季節。
19031711.jpg
暑くなる前にもう一回、どこかでキャンプしたいな。
posted by Kei at 21:26 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。