2018年10月07日

CX-3入院決定

マツダのCX-3を購入して半年。
先日、6ヶ月点検でオイル交換をしましたので、ようやく遠慮なく運転できるようになりました。
最初は私にとって初の3ナンバー、そしてATということで、ずっと大人しく走っていましたが、慣れるとそれなりに振り回せる車ですね。
ま、細かいインプレはまた後日。

で、やはりマツダだなぁ、と思うのは、細かい「不具合」とまではいかないけれど「なんじゃ、こら?」ということが結構頻繁にあること。
ほとんどがその時だけの現象なので(ナビが起動しない、ダッシュボード上のディスプレイが立ち上がらない等)、さして気にはとめないのですが、一つだけ、どうしても直らない事象が出てきて困っています。

それはどこからか鳴るビビリ音。

だいたい走り出して暖まった頃に鳴り始めるのですが、どこから出ている音なのかがよく分からない。
細かい波長の「ビー…」という音。

おいおい、買ってまだ半年だぞ。
しかも200万超える車なのにさ。

私は耳が良いのでどうしてもこいつだけは気になって、ディーラーに2回も診てもらったのですが完治には至らず。
結局、今月末に1週間ほど入院することになりました。

ちなみにネットで調べてみると、マツダ車のビビリ音に悩まされているオーナーって多いみたいですね。
やっぱ、こういう細かいところはまだまだ、って感じ。

もうちょっと頑張れ。
posted by Kei at 02:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。