2018年08月26日

アンパンマンの世界へ

もうご承知のことと思いますが、私は『アンパンマン』の生みの親、やなせたかし先生をクリエーターとして、また人間として大変尊敬しております。
この夏、ひろしま美術館で『やなせたかし展』をやっておりまして、明日の日曜が最終日ということで、遅ればせながら観に行って参りました。

いや、実に素晴らしい展示でした。
高知にあるやなせたかし記念館にも行ったことがるので、そこの展示の一部が来るだけかなぁと思っていましたが、なかなかどうして、初見のものがほとんどでしたね。

特にアニメ制作に関するキャラクターの自筆設定ラフなんて、実に興味深かったです。
いちいちキャラクターの各部の色をDICカラーで指定してたりするんですよ。
ビックリしちゃった。

せっかくなので、伝記本(?)を買って帰りました。
18082501.jpg

やなせ先生関係の本はたくさんあるので、全部読もうとすると大変ですが、これから少しづつでも集めていこうかと思います。

…ちょっと遅い?
posted by Kei at 01:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。