2017年11月25日

筒賀の大銀杏

そう言えば、広島県には日本でも有数の銀杏の樹がありまして。
「筒賀の大銀杏」がそれで、私がよく通るワインディングの脇に立っています。
50メートル近い巨木でして、秋には黄色く染まった葉で観光客の目を楽しませているとか。

…よく通るのに、しっかり見たことないな。

てなわけで行ってきました。
まずはいつもの加計を経由しましてですね。
17112501.jpg
加計はいいなぁ。
住んでみたいなぁ。
ま、実際住むと色々大変なんだろうけど。

道の駅「来夢とごうち」でトイレ休憩の後、国道186号でしばらく山に入ると到着です。
ババーン!
これが筒賀の大銀杏だ!
17112502.jpg

あらま。
残念ながら既に葉っぱが落ちてしまっていますね。
ちなみに推定樹齢1,100年。
幹周りは8.2メートルだそうです。

地面にはこの通り、銀杏の葉が絨毯のように。
17112503.jpg

付近の建物の屋根に積もった葉を、関係者の方が登ってブロワーで吹き飛ばしていました。
ご苦労様です。

筒賀の大銀杏は大歳神社という神社の境内にありますので、私もお賽銭をあげてお参りしておきます。

手水にも葉が浮かんで…。
17112504.jpg
って、これは紅葉の葉じゃねぇか。
誰か意図的に入れたな?
(俺じゃないよ、ホントだよ)

さて銀杏も見たことですし、山を越えて帰りますか。
と、再び国道186号を走り始めますが、とにかく寒い。
途中の温度表示は4度。

うわ、そりゃ寒いはずだぜ。

なんて思っていたら。
17112505.jpg
雪かよ!

峠を進むにつれてさらに道路左右の雪の量は増え、路面は雪解け水で完全にウェット。
寒さで身体がこわばっているのに加えて路面がこれではスムーズな走りなどできやしません。
途中、真っ白になった棚田の良い風景があったのですが、もう寒さで気力が萎え萎えだったので、止まって写真を撮ることもしませんでした。

そんなこんなで歯をガチガチ言わせながら峠越えを果たして無事帰宅。
もう県北はそろそろ打ち止めかなぁ。
posted by Kei at 18:59 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。