2017年11月04日

秋キャン堪能

うむ、準備よし!
17110401.jpg

ということで、秋のキャンプツーリングに行ってきました。
 
本当は周防大島の陸奥キャンプ場に行くつもりだったのですが、前日に電話してみたところ結構予約が入っている様子。

あんまり人が多いのは…。
前回のこともあるし。

ということで急遽行き先を変更し、以前から気になっていた三倉岳県立自然公園のキャンプ場に行くことにしました。
ここは一度下見をしたことがあって、ロケーションの良さは確認済み。
ただ、家からあまり遠くなくて旅に出た感覚に少々乏しいため、なんとなく敬遠していたのです。

てなわけで、昼からゆっくりと出発。
出発30分で早速休憩です。
17110402.jpg
本当は休憩というより荷物の具合を確かめたかっただけですが。

ついでに水分も補給。
17110403.jpg
最近のマイブーム、福岡産あまおうのいろはす。

途中、宮島の付近で渋滞に遭いましたが、そんなことは予測済みなので慌てず騒がず粛々と進みます。
大竹市でいつもの国道186号に入り、これまたいつものダムを過ぎてしばらく行けばもう到着したも同然。

ほら、早速、三倉岳が見えてきました。
17110404.jpg
右の方の岩場が特徴的な山です。

キャンプをするには上の駐車場にある三倉岳休憩所で受付をしてもらい、テントサイトの指定を受けます。
ちなみに料金は無料。
サイトの位置も空いている限りは希望が通ります。

バイクの乗り入れはできませんので、まずは空身でテントサイトを確認に。
えーっと、60番は、と。
17110405.jpg

ここか。
17110406.jpg
予想以上に寂れた場所ですな。
だがテーブルとベンチが完備されているのはポイント高いぞ。

ともあれ駐車場に戻り、荷物を運び込んだらテント設営。
17110407.jpg

離れた場所から見るとこんな感じ。
17110408.jpg
ちなみにテントの裏はちょっとしたガケになっていて、下には渓流がさわさわと流れております。
まるで世捨て人の庵、といった風情。

いいじゃないか!
求めていたのはこれだよ!

水道?
電気?
そんなもんはいらん!
※炊事棟とトイレは要所にあります。念のため。

日が暮れゆく中、ご飯を炊き、夕食の支度をします。
今回のメニューは豚の角煮with目玉焼き、フリーズドライの豚汁。
17110409.jpg
そう、前回とまったく同じメニュー。
いいんですよ、美味いし早いんだから。

食後のおやつとコーヒーを済ませたら手早く片付けてテントに篭り、前回は忘れた文庫本をヘッドライトの明かりで読み始めます。
携帯は圏外(docomo)ですが、それもまたよし。
あー、幸せ。

翌朝は帰るだけですので、明るくなってからもテントの中でゆっくりし、簡単な朝食とコーヒーを飲んでから周辺を散策。
三倉岳が青空にくっきり映えています。
17110410.jpg

もうモミジの紅葉も本番。
17110411.jpg

撤収は11時ごろ。
帰りは違うルートを通って、13時半には帰宅しました。
今回のキャンプ場は当たりでしたね。
年内にもう一回、どこかに行きたいんですけど、どうかなぁ。

おまけ。
テントサイトのテーブルからにょきっと顔を出していた芽。
17110412.jpg
てか、テーブルの上で火を焚いたヤツ、誰だよ?
posted by Kei at 15:19 | Comment(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。