2017年07月31日

グリップ替えた

R3さんのハンドルグリップを交換してみました。

交換したのはこれ。
17073101.jpg
PROGRIPのスーパーバイクグリップ。

R3は2気筒にしては振動がかなり少なくスムーズなエンジンだと思いますが、ある程度回すと高周波のビリビリがハンドルやステップを通して伝わり始めます。
特に固定されていない右手のグリップはその傾向が顕著で、ハイペースで長時間走ると右手の感覚がおかしくなるくらい痺れてくるのがネック。
その感覚を例えるならば、肘の角を何かにこづけてジーンときた時の、電気の走ったようなあの状態です。
左なら時々ハンドルから離して休ませることができますが、アクセルを操る右はさすがにそうはいきません。

で、ネットで調べてみると、グリップを交換することで多少ながら改善するという情報が。
特に耐震ゲルが使われたこのシリーズの評判が良かったので、それならば、と試しに買ってみた次第です。
グリップなんぞ左右で2千円程度ですから、ダメでもダメージ少ないですしね。

まだ交換して長時間は走れていないので、効果のほどは不明です。
これで良くなればいいんですが、どうだろう?
posted by Kei at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R3カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック