2017年06月12日

梅雨はHuluに

今日は一日天気が悪いという予報だったので、久々にHulu三昧しておりました。
先日から『クリミナル・マインド』のシーズン10が配信されていますので、一気に10話観てやりましたよ。

しかし、このドラマも息が長いな。
ホッチが脚本家を蹴ってクビになり、モーガンが自分から降板を申し出た、などニュースでは聞いていますが、シーズン10ではまだ両者とも出演しています。
てか、脚本家蹴っちゃダメだよね。
脚本家協会ってさあ、ムニャムニャ…。

さてこのドラマ、よく出来てるんですが、ツッコミどころも多いんです。
そもそもFBIのプロファイラーってのは地元警察への捜査アドバイスが仕事なのに、直に現場を見るだけならともかくSCIもどきに証拠の収集はするわ、聞き込みや事情聴取はするわ、テレビカメラの前で記者発表はするわ、挙句に拳銃振り回して容疑者の家に突入するわで、もうやりたい放題。

そんなスーパーマンな捜査官なんていませんから。
てか、自治意識の強いアメリカで連邦の捜査機関がそんなワンマンな活動なんてしたら大ごとだよ。

あと、なんでしょう。
いくらアメリカでも、そんなに大勢、連続殺人犯はいないだろ?
(まぁそれ言い出すと、警察ドラマなんて全て成立しませんけど)

なんて文句は言いますが、確かに面白くて観てしまうんです。
でもあれだよね、人によっては観た後に気分が沈んでしまうかもね。
日本だと、差別を助長しかねないとかで地上波放送は多分無理でしょう。
理由はまぁ、ここではあえて触れませんけど。

これ観終わったら次は何を観ようかなぁ。
posted by Kei at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック