2017年04月22日

下見に出かける

納車されたばかりのYZF-R3。
休日ですから当然、乗らんわけにはいきませんわね。
今日はキャンプ場の下見に行ってきました。
広島県の西部には割とキャンプ場が多いんで、いくつか目星をつけていたのです。
まぁR3の積載量増加計画が完了するまではキャンプツーリングはお預けですが。

バイパスを快調に抜け、県西部で一路北上。
久々のワインディングでテンション上がってきたぞ!
と思ったのもつかの間、そこでまた突如の雨に遭うという。

え〜、今日はずっと晴れの予報やん…。

タイヤの皮むきもまだですから、ウエットの路面でステン、ガシャー、なんてことになったら目も当てられません。
たまらずダム公園の東屋に退避です。
てか、このR3、納車からまだ実質1週間なのに、週末の度にズブ濡れにさせているような。

意気消沈の足元にそっと寄り添う“ふわもこ”の物体。
17042202.jpg野良の割に恰幅のいいヤツだな。

17042203.jpg
これ、ユーのバイク?

17042204.jpg
R3じゃん。

なんつって。

その後、小ぶりになった間隙をついて出発。
お目当てのキャンプ場を3つほど回って帰りました。
キャンプツー時の候補は決まりましたぞよ。

そうそう、これがワイズギアのシングルシートカウル風のシートバッグ。
17042205.jpg
写真で改めて見ると汚いな。
今日の雨は黄砂まじりだったのか?

容量はファスナー可変式で、増やすとこんな感じです。
17042206.jpg
ツーリングマップルに財布の入ったミニショルダー、それに小型のミラーレス一眼くらいは楽に入ります。
押し込めばレインスーツも入ると思う。
と言うより入れて行けばよかった。

ベースはタンデムシートと同じ作りになっていて、シートの代わりにカポッとはめ込んで簡単装着が売り。
ただ、内部にポケットもなければレインカバーなどの付属品も一切付いていないですし、ボディの樹脂もかなり安っぽいです。
むー、これで2万オーバーはどうなんだろ?

さてさて、今日は100キロほど走りましたけど、今のところR3は私にとってかなり相性いいです。
詳しいインプレはまたいつか書きますが、とにかく乗りやすい。
ホオジロザメみたいな外観の印象と違って実にフレンドリー。
うむ、買ってよかった!
17042207.jpg
posted by Kei at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | YZF-R3ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック