2007年05月27日

普通二輪免許取得への道-2

本日やっと2回目の教習。

正直、前回があまり良くなかったので、“あまり行きたくない感”が結構あったのだが、お金を払ってしまっている以上、行かないわけにはいかない。
例によって、プロテクターを装備して緊張の面持ちで開始を待つ。

今回の最初は前回の復讐、…じゃなくて復習。
広場までバイクを押して行き、そこで発進→シフトアップ→ブレーキ→シフトダウン→停止、までの動き。
始めこそ、なかなか上手に発進できなかったが、思い切ってバイクに身体を預ける様にするとだんだんとスムーズになってきた。
この一週間、ヒマな時に頭の中で動作の確認やバイクの挙動をイメージトレーニングしていたのが功を奏した形。
バイクのアクセルは四輪に較べてとても俊敏なので、そこに慣れるのが第一だと感じた。
ちょっと煽ると「どひゅ〜ん!」という音が股下から響いて、回転が「びゅん!」と上がるので、最初は怖い。
だが、クラッチを上手く使えばそんなに危なくはないらしい。

それから指導員の後席に乗って、外周を回りながら次のステップを習う。
スタート→シフトアップ(2速)→ブレーキング→左コーナー→加速→シフトアップ(3速)→加速→ブレーキング→シフトダウン→左コーナー→加速→ブレーキング→左コーナー→ブレーキング→シフトダウン(1速)→停止。
それから短い距離で何度か発進・停止を繰り返し、また外周に出て行く。

外周を回るのはそんなに難しくないが、短い直線で30キロを出すのは思ったよりも怖い。
また、私の場合は短い距離での発進・停止がヘタな様である。
ここでもちゃんとアクセルを開いてクラッチを上手く使うのがコツらしい。
そんなこんなで2時間目は終了。

今回は連続教習で予約していたので、次の時間も乗れる。
いつもの様に最初は前回の復習。
このあたりから怖さがとれて、代わりに段々と楽しさが芽生えてくる。
狭いコース内とはいえ、やっぱり風を切って走るのは爽快だ。
3時間目は、前回にプラスして左ウインカーと信号停止、一時停止などの練習。
また指導員の後席に乗って要領を教わる。

ここでまた四輪との違いが。
バイクの場合、半クラッチを結構多用するみたいで、直角のコーナーなどは基本的に半クラッチで速度を一定に保つ。
四輪は走り出してしまえば、よっぽど低速でなければ半クラッチは使用しないものだ。
3時間目は2時間目よりも狭い周回コースを走るので半クラッチ多用なのだが、おかげで左の前腕が相当疲れてきた。

しまった。
1時間、間を空けて予約をとれば良かった…。

ともかく、若干不安定な部分もありながらも、自分としてはまずまず上達している感じ。
前回の様な挫折感もなく、教習終了。
これまでの課題は
・怖がらずにアクセルを空ける。
・左足のつま先をちゃんと締める。
・停止をスムーズに。特にリアブレーキ(右足)をちゃんと使う。
ということらしい。

今日は一回も倒さなかったし、何とか教えられたことの8割はできたかな。
だんだん次が楽しみになってきたぞ。

pu.jpg画像は、山用に使っていた軽作業用手袋。
今や、二輪の教習専用グローブになってしまった。

posted by Kei at 18:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 普通二輪免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういやお前はマニュアルの原付にも乗った事が無いんじゃないのか?

基本的に二輪は半クラが基本だから、マニュアルの車にしか乗った事が無ければ訳が分からんだろ?

二輪はローなんか殆ど半クラだし、低速コーナーもその方が楽だな。

二輪の場合アクセルがシビアと言うか、車と違って捻り込むアクセルだから、可動域に限界があるからそうなるんだよな。

俺の場合は高速ではフロント強めで、停止前はリアを効かせて停車していたな。
停まる寸前にフロントを緩めてその分、リアを踏む感じ。

まあ、操作が全く違う物に乗ってるから最初はアレだが、慣れると全く問題無くなるさ。
Posted by busshu at 2007年05月27日 19:10
エラーの出た投稿は削除しといた。
シーサーは時間帯によって動作が不安定なんだよな。。。

で、二輪の話に戻るが、どうも車のクセが抜けなくて困るな。
クラッチやギアの操作が全く違うから戸惑いっぱなしだ。
この操作体系って、人間工学的にはどうなんだろう?

しかし、今のペースだと、上手くいって盆前に取得って感じなんだが、その間に梅雨はあるし、気温は上がってくるしで、先が思いやられるわ。。。
Posted by Kei at 2007年05月27日 23:37
すみません、以前柘植先生の件でコメントさせていただいた者です。

ちょっと気になったので、再びコメントさせていただきます。
私は二十数年前に限定解除免許を取得しました。
当時の記憶によると、今のように教習所では取れずに、
警察の試験場で受け、やたらと難しかった事を覚えています。

試験のためにホンダのモータースクールに泊り込み、飛行場で時速100kmからの制動停止など、
特殊な訓練を受けてやっとパスした思い出があります。

その際、半クラッチについては、
超低速の一本橋以外では使用しなかったように思うのですが?
シフトチェンジの時も軽くレバーに触れる程度で、
ほとんどクラッチ操作はしなかったと思います。
今はスクーターに乗っているので良く分りませんが、
昔のバイクとは大分変わってしまったのでしょうか?
一度教官に確認される事をお勧めいたします。
(私は古いバイク乗りなので、あまり当てにはなりません。つい失礼させていただきました)
Posted by メロリンQ at 2007年05月28日 10:03
私はバイクの事はまったく分かりませんが、上達っしている感じが伝わってきましたよ(^-^)
イメージトレーニングはかなり効果があるみたいですね!!
課題をクリアして免許取得まで頑張って下さい♪
Posted by キムニール at 2007年05月28日 22:22
>メロリンQさん
お久しぶりです。

半クラですが、むしろ指導員の方が「使え」と言っていますね。
教習所内は狭いので、低速でのコーナリングが多いからでしょうか。
1速だと初心者にはアクセルワークがシビア過ぎて使い難い。
しかし2速はスピードが出過ぎる。
そんな理由から、2速半クラが推奨されているのだと思います。
所詮は中型ですから、低速での粘りは大型よりも劣りますしね。
それと、教習所では、クラッチもブレーキも、レバーは4本指で最後までしっかり握ることとされています。
このあたりは、「あくまで基本を教え込む」ということで、実際の運転法とは異なる様ですね。
Posted by Kei at 2007年05月29日 00:00
>キムニールさん

免許持ちの人曰く「3時間目ぐらいが一番楽しい時期」だそうです。。。

ということは、これからつらくなるのか???
Posted by Kei at 2007年05月29日 00:04
レス有難うございます。
なるほど、事情が良く理解できました。

それと同時に、当時、仲間内で試験の情報交換をした際、
試験場によって基準が違う事を思い出しました。

年を取ると(40代半ば)物忘れと、
何より体力が無くなって大変です。
今の私は多分、250ccでも重くて乗れないと思います。

まだ若いうちにバイクの教習所へ通われたのは大正解だと思います。
免許取得頑張って下さい。
(^^;

Posted by メロリンQ at 2007年05月29日 08:46
>メロリンQさん

ありがとうございます。
私の場合、既に三十代半ばできついんですよ。
週一しか行ってないのに、腰が。。。(^^;

免許とるだけでバイクを買う予定はまったく無いんですが、やっぱそれじゃあダメかなぁ、とも最近思います。
Posted by Kei at 2007年05月30日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック