2007年05月24日

車のライトは「上向きが基本」!?

…と警察がさかんにアナウンスしているらしいが。

いやいやいや。
かなりの田舎でなけりゃ、そりゃ非現実的ってもんだろ。
少なくとも、私の住んでいる近辺では、ハイビームにした瞬間に迷惑千万である。
対向車がいなくたって、歩いている人にはたまらんぞ。

だいたいだなぁ。
「危険を早期に発見することができ、事故も回避できる」って、そりゃ当たり前の話。
前方が暗過ぎて見通しが悪けりゃハイビームに切り替えて安全を確認するのは普通のドライバーならみんなやってること。
その状況で対向車などがあってハイビームにできなければ速度を落とす。
そういう至極当然の判断ができんヤツが車を運転しちゃイカンと思うんだが、根本的に。
そんな連中に「ライトは上向きが基本」なんて教えたら、それこそ盲目的に始終ハイビームで走りかねん。

お役所的考え方と言うか何と言うか…。
「今後、ドライバーへの浸透をはかる」とか言ってるらしいが、現実にそぐわないことはいつになっても定着はすまい。
動物と言うものは、周囲の状況を判断して最適と思われる行動をとるのが持って生まれた能力ではないのか?
posted by Kei at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック