2013年09月30日

これは泣ける

いや〜、この本は泣けます。

13093001.jpg
岡野雄一『ペコロスの母に会いに行く』(西日本新聞社刊)。

漫画なんですが、認知症の母親と息子を描いたもの。
会社の先輩に自分の母親のことをチラッと話したら貸してくれました。

その時にパラパラっと見ただけで心が締め付けられる内容で、「こりゃ落ち着いた時に家でじっくり読まなきゃイカンわ。」と、この週末まで寝かせておりました。
で、さっきから読んでいるんですが、これがまた。
実際に認知症家族を持つ身としては非常に複雑な気分になる本です。
内容的にはカラッと仕上げていてクスリと笑わせる表現が多いのですが、その根底にあるものを実地に知っている者としては単に笑っては済ませられないと言うか、何と言うか。

まぁしかし、読む価値はありますね。
貸してくれた先輩に感謝。
posted by Kei at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック