2013年07月26日

不合格の巻

広島での転職に向けてごそごそ動いている私。
今週半ばは広島に行き、不動産屋を巡って家を探してきました。

やっぱり広島市内は家賃が高いですね。
いや、家賃と言うより駐車場が高い。
今度の仕事は夜も遅いことが確実なので、公共交通機関以外でも通勤できる距離で見付けねばなりません。
(ちなみにマイカー通勤は不可)
職場は市内中心部ですから、近い物件は自ずから相場も高いわけで、これがまた頭痛の種。
いっそ車は諦める、という選択肢もあるのですが、頻繁に倉敷に帰る身としては車はやはり必需品です。

そんなこんなで色々と物件をあたり、何とか気に入る部屋を見付けることに成功。
想定より少し高いけど仕方ありません。
で、とりあえず申し込みを済ませて帰り、昨日は引っ越し業者を呼んで見積もり&日程の調整も無事に終わらせました。

さぁ、これで後は諸々の手続きと荷造りだな。

な〜んて思っていたら、今日になって不動産屋から電話。
なんとオーナーの入居審査に落ちたらしい。
なんでも勤続年数が少ないのが気に入らないとか。

いや、だって新入社員だもの。
それ以前に今になって言うなよ…。

え〜、も〜、マジかよ〜。

そんなことで、また来週早々に広島に行って家探しをしなければなりません。
二度手間とはまさにこの事。
交通費もタダじゃないですし、これは酷い。
私も何度か引っ越ししてますが、入居審査に落ちたのはこれが初めて。
今時そんなこと言ってて部屋埋まるのかよ?

やれやれ。
参ったな〜。
posted by Kei at 19:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、それはひどい話ですね。
私も引越しのときに、1件、大家にことわられています。まあ、私の場合は無職なんで、べつにたいして文句もないですけども。
keiさんの場合、就職決まっているのにダメってことは、大家さんは、もう論理的な思考がゼロってことなんでしょうか。
そういうところは、いずれ何らかのトラブルが発生するであろうと思われるので、悪縁が避けられてよかったと思います。やすっぽでした。
Posted by やすっぽ at 2013年07月27日 13:33
>やすっぽさん

思うに、「男は長く勤め上げてナンボ」って考えの古い人なんじゃないかと思います。
「40過ぎて転職なんてけしからん」みたいな。
まぁ色々な人がいますからね。
Posted by Kei at 2013年07月28日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック