2013年06月14日

汝、身の程を知れ

ちょっと古い話ですが、去年の春に腕時計を買いまして。

それがこれ。
13061401.jpg
トレーサーのエクストリーム・スポーツ。

ルミノックスと同じトリチウムカプセルが使用されていて、暗闇でも時刻が読める。
(まぁルミノックスもトレーサーも根っこは同じなんですが。)
そして私の好きなクロノグラフで、ラッキーカラーのオレンジがあしらわれた文字盤デザイン。
ネットでたまたま見かけた瞬間、ハッキリ言って一目惚れでした。

とは言え、私には高価な品。
数ヶ月悩んだ挙げ句に勢いだけで購入。
利用したのは海外の通販サイトで、当時はまだ円高バリバリの頃でしたから、日本で買うよりかなり安く買えた記憶があります。
で、送られて来た品を時計屋に持ち込んでブレスレットを調整してもらい、さっそく上機嫌で使い始めたのですが…。

これは。
ちょっと失敗だったかも。。。

見て分かると思いますが、非常に無骨で大柄なボディ。
そして重たい。
200グラムぐらいあるんですよ。
200グラムって言えばあなた、iPhone5の倍近い重量です。
まぁ、ほとんどステンレスの塊みたいなものなので当たり前と言っちゃ当たり前なんですが、最初の頃はマジで腕がだるくなったほどですからね。
手首は人間の末端部に位置するので、慣性が働いて余計に重く感じる。

でまぁ、ぶっちゃけて言うと邪魔なんです。
ガタイがデカイのであちこちぶつけますし、ワイシャツを着る時は袖のボタンを外さないと手首が通らない。
当然、ライダースの革ジャンも袖のジップは閉まりません。
慣れたと言ってもやはりこの重さはストレスで、パソコンを扱う時には着けていられない。
…などというデメリットが使っているうちにどんどん気になり始めてですね。

使って初めて分かることってあるんですな。
ゴツいクロノグラフが高校生の頃からの憧れでしたが、いざ実際に手にすると印象は違います。
なんかこう、外観どストライクの可愛い女性を彼女にしたら我がまま放題で手に余った、みたいな。
やっぱ人間、背伸びしちゃいけませんね。

ま、そうは言ってもせっかく買ったんだから使い続けますけど。
でも代わりの時計もあった方がいいかなぁ。
posted by Kei at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック