2013年03月26日

ドラえもん

ドラえもんの劇場累計動員数が1億人を突破したとか。

凄いですな〜。
私もその中の3人に含まれていますが。

で、ドラえもんが話題になると必ずと言って良いほどアニメの声優の交代についてネガティブな意見が散見されます。
「ドラえもん=大山のぶ代」論ですな。
これはもう個々の受け取り方なのでどうしようもありませんし、私もアトムの声は未だに清水マリが一番だと思っているので気持ちは分かります。
分かりますが、ちょっとしつこすぎる気もしないではない。
言っても始まらないことをいつまでグチグチ言ってるんだ?ってちょっとイラッとする部分もあるんですよね。
個人的に今のドラえもんの声も好きなので、今は今で楽しめばいいじゃないかと思うんですけど。
それを言うならプリウスのCMの方が酷すぎる。

あと、声優交代を機に絵柄も少し変わりましたな。
これまた「前の方が良かった」なんて意見があります。
実際は新しい絵柄の方がより原作に近くて、私なんかは嬉しかったものですが。
まぁ、アニメは見てても原作は読んだことない人の方が多いでしょうから仕方ないのかもしれません。

原作と言えば、ジャイアンの描かれ方は原作とアニメで大きく違いますね。
アニメのジャイアンはそんなに悪いヤツじゃないし劇場版なんてむしろ相当美化されて描かれますが、原作のジャイアンは本当に人でなしですから。
みんなの前で恥をかかされたからと、自分の飼い犬をバットでボコボコに殴る様なヤツなんですよ。
挙げ句に「当分、飯はやらん。」ですから。
まさに暴君。

まぁ何はともあれ1億人突破、おめでとうございます。
posted by Kei at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック