2013年03月15日

キャリア嘆き節

さてさて。
私がiPhone5に換えてからもう5ヶ月近く。
iPhone5自体はすこぶる快調で気に入って使っています。

でもガッカリなのはau。

ぶっちゃけ、auってみんなが言うほど良くないですな。
まずLTEのエリアがイマイチです。
auでは2ギガ帯と800メガ帯の両方でLTEの展開を図っているのですが、電波の回り込み特性などもあって800メガ帯の方がどんどん進んで、2ギガ帯の方はおざなり感がヒシヒシと。
iPhone5は2ギガ帯しか対応していないので、今の状況だと正直地方では使い物になりません。
auは2ギガ帯のLTE基地局増設の様子をホームページで公開していますが、岡山県なんて全然進んでないですもん。
月に何カ所かぐらい。
田舎は置いてきぼりですよ。

なんて思ってたら今日、その件でお詫びの報道がありましたね。
そんなもん、ずっと前から知っとるわい。遅い!

あと、Wi-Fiスポットの数も絶望的に少ない。
倉敷だと本当に数えるぐらいしかありません。
これも使い物にならん。

それと前にも書きましたけど、ホームページの作りとか、その他諸々のサービス全体でユーザーフレンドリー感に乏しいんですなぁ。
ネット上ではSoftBankやdocomoは叩かれauは持ち上げられる傾向にありますが、はてさてそうでしょうか?

まぁauを選んだ私も悪いんでしょうが。
そもそも「Android au!」なんて大々的にやっておきながら、iPhoneが扱える様になるとサッサと手のひらを返したあたり。
あの辺からして怪しかったもんなぁ。

んーむ。
次期iPhoneは800メガ帯LTEに対応してくるんだろうか?
そうなればかなり不満は解消されるのだが…。
posted by Kei at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック