2013年01月27日

冬の温泉

全国的に気温が下がったこの週末。
倉敷でも最高気温予想が4度とか。
最低はマイナス2度とか言ってました。
今年は去年以上に寒いですな。

そんなわけで、寒さから逃避して温泉に行って参りました。
13012701.jpg
湯郷温泉。

岡山県はそんなに温泉地が多いわけではなく、湯郷はまぁメジャーなところです。
あとは湯原とか奥津とかあるのですが、いずれも鳥取県境に近いぐらい県北で、この時期は積雪が怖くて通常のタイヤでは行きたくありません。
 
さてさて、現地では湯神社という小さな神社に参ったり。
13012702.jpg

レトロなオモチャが展示してある私設博物館を見学したり。
13012703.jpg

あとはオルゴール館なんかも見学しました。
しかしこのハイシーズンにしては観光客が少なかった。
温泉ブームじゃないのかな。
みんなどこへ行っているんだろ。
私は少しひなびた感じは嫌いではないのですが。

ちなみに、廃業したであろう宿とか飲食店なんかもチラホラと。
13012704.jpg

とは言え、私としては今回は大満足でしたね。
泊まった宿の浴場も良かったし。
特にはらはらと舞い散る粉雪を眺めながらの露天風呂、最高。
料理も良かった。
夜は宿でホルモン鍋を食べたのですが、ボリュームが相当あって食いきれないぐらいでした。
もちろん味も良かった。
寒さが続くうちにもう一回行きたいぐらいですが、さすがにそんな贅沢はできません。

そんなことでお腹一杯満足して上機嫌で帰っていた道中に高速のPAでハーレーの集団に出会いまして。
判で押した様なステレオタイプの威圧感丸出しの出で立ちは、まぁ個人の趣向だからどうでも良いですが、あの爆音はどうにかなりませんかねぇ。

ハッキリ言いましょう。

うるせーんだよ!
消えてなくなれ!


自分たちの楽しいツーリングのためだけに、今日一日でどれだけの数の人間に不快な思いをさせているか、なんて考えたことあるんでしょうか。
まぁあの爆音をなんとも思わないぐらい脳幹が悪いんでしょうから考えも付かないんでしょうね。

メーカーが頑張ってやり過ぎとも言える騒音規制に適合させても、使う側がこれではなんにもなりませんよ。
規制なんてないも同然。
アメリカの銃と同じ。
ある意味、あの爆音は凶器と同じですから、警察が「凶器準備集合罪」を適用してあの連中を取り締まってくれないものですかね。

やれやれ。
posted by Kei at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私にとってハーレー・ダビットソンは、King of Highwayではなく、禁具of 廃wayです。(苦笑)
Posted by まさひさ at 2013年01月28日 21:10
ハーレー自体が悪い訳じゃないんですけどねぇ。

つるんで爆音立てる集団は残念ながらハーレーが多いですね。
周囲の会話に支障をきたすほどの騒音はダメでしょう、どう考えても。
いい歳した大人ばっかりなんですけどねぇ。
Posted by Kei at 2013年01月30日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック