2012年12月29日

天草の乱

もう先週のことですが、23日から24日にかけて熊本の天草に行ってました。
天草四郎の乱で有名なあの天草。

いや〜、遠かったですねぇ。
予想以上に遠かった。
熊本までは九州新幹線を使ってばびゅんとあっという間なんですが、そこからが。

熊本駅から在来線でまずは三角まで。

これが三角駅。
12122901.jpg 
三角からは船で本渡まで行く予定だったんですが、これが便数が少ない。
じゃあバスにしようと思ったら、これまた2時間待ちとか。
仕方ないんでブラブラしながらバスを待ちます。

クリスマスの帽子みたいな建物は船のターミナル。
12122902.jpg
でも今は営業していないみたいです。
船の切符は船内で買えと書かれていました。

寒空の下、海ぐらいしか見るものもありません。
12122903.jpg
ほんと寒かった。

ホモ牛乳だって。
12122904.jpg

やっと来たバスに乗って1時間半近くかけて本渡到着。
そこで大学時代の後輩と合流して教会を見に行きます。
12122905.jpg
崎津天主堂。
事前の情報ではもっと豪華にイルミネーションされていると思ったら、時間が早かったみたい。
ちなみに今回、面倒だったので35ミリ(フルサイズ換算52.5)の単焦点レンズしか持って行かなかったので全景が撮れませんでした。
やっぱ便利ズームで行けば良かった。

その夜は天草中心地で食事して終了。
問題は次の日です。
予定では朝10時過ぎの船に乗って三角に帰ることにしていました。
そこから帰りの列車も全て予約してあったのです。
で、ホテルでゆっくり朝食を食べて、のそのそと港に向かい切符を買おうと思ったら、いきなし係の人が「天候のために欠航です」と。

え?
マジで?

じゃあどうすんだと聞いたら「タクシーでバスターミナルまで行ってバスに乗ってください」と。
そんなの間に合うのかよ。
「10時過ぎのバスに乗って、さらにバス停からタクシーを使えば間に合う…、かも…。」
いやそんな。
こっちは列車の予約まで全部済ませてるんだぞ。
一瞬、頭に血が上りかけましたが、考えてみれば飛行機が欠航しても航空会社が代替交通を手配してくれるわけでもないし、事前リサーチ、前日確認を怠った私も悪い。
それにここで文句垂れても時間の無駄です。
バスの発車時刻はもうすぐ。
で、速攻で踵を返してタクシーに乗り込み「バスを待ってくれる様にターミナルに連絡しておきます!」という係の女性社員の声を背に出発。

港からバスターミナルまではタクシーで数分です。
ところが「さぁ着いた!」と思った瞬間に無情にもバスは発車…。

おい!ねーちゃん!
バス待ってくれるんじゃなかったのかよ!?

これで残された道はタクシーで三角まで行くしかありません。
運ちゃんに恐る恐る料金を聞いたら「1万ぐらいだねぇ」だと。
船の料金が2千円なので、予定していたのと差額は8千円。
これは結構エグイ。
とは言え、私に残されたオプションはもうそれしかないのも事実。

OK!運ちゃん!やってくんな!

と男気(?)を見せて、そのままタクシーで三角まで。
まぁ料金は多少おまけしてもらいましたし、道中、天草の色んな話を聞けたのでガイド料と思って納得します。

無事三角駅に到着し、熊本までは「特急A列車で行こう」に乗車。
12122906.jpg

テレビでも良く紹介される列車ですな。
乗車時間が短いのであんまりゆっくりできる列車ではなかったですが。
あと、カメラを持った鉄っちゃんが入れ替わり立ち替わり先頭車両に移動するのもちょっと…。
旅のスタイルや楽しみ方は人それぞれですからあんまり言いたくないですけど。

熊本からは再び新幹線で岡山までばびゅん。
途中で隣席になったオッチャンからミカンなどもらいながら快適に帰って来ました。

今回は行って帰っただけ、みたいな感じだったので、次はもう少しゆっくりと行きたいですな。
教会ももっと色々見て回りたかった。
また機会があったら行ってきます。
posted by Kei at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック