2012年11月27日

支離滅裂な文章

昔から、ヒマな時に質問サイトというものをたまに見ます。
私が見るのは、だいたいが趣味にまつわるカテゴリーが多いですね。
バイクとかアウトドアとかカメラとか。
でも見るだけです。
質問したり回答したりはしません。

で、最近思うんですが、これの質が段々酷くなってません?

前から「釣り」と分かる質問はたまに見かけましたが、たいてい決まった人が多かった。
今はもう、ムチャクチャですな。
わざと真面目な質問をしておいて、寄せられた回答に対して反論して楽しむヤツとか。
何度も同じ質問を繰り返すヤツとか。
回答する方も酷いのがいます。
いい加減な思い込みの情報を提示したり、はなから質問者をバカにしていたり。
回答する気もないのに、単に悪口だけ書き込んでいる輩までいますからねぇ。

もっと他に捌け口はないのか。
なんでもかんでも2chのマナーを持ち込まないで欲しいもんです。
あれはあそこだけでやってくれ。
 
まぁ、それはともかく。
最近特に気になるのが、カメラ関係。
誤解を招く表現かもしれませんが、そもそもカメラ関係の回答者って、何と言うか、ちょっと異質なんですよね。
二言目には「勉強する気がないなら一眼は買うな」ですから。
初心者が「一眼デビューしたい」なんて質問すると、たいていこういう回答が一つは付きますな。

「絞りとシャッタースピードを使いこなさないならコンデジと変わらない」なんて良く書かれているんですが、別にオートで撮ったっていいじゃねーかと思うんですよねぇ。
それでも充分キレイに撮れますよ。
なんかこう、排他的と言うか、「一眼は俺達の領域だ。分かってないヤツは入ってくるな」みたいな空気が感じられる。
私の持論ですが、道具と言うものは、欲しい人が買ってその人なりの使い方で使っていればそれで良いのです。
他人がどうこういうものではない。
例えばEOSの5DでPモードだけ使っていても、本人がそれで満足なら別に良いと思うんです。
やれ「高倍率ズーム使うならコンデジのままでいろ」とか「RAWで撮らないなら一眼がもったいない」とか、ハッキリ言ってうるせーよ。
みんながみんな、A1とかにプリントして写真展開くわけじゃないっての。

実は先日、気分の悪いシーンに遭遇しまして。
あるイベント会場で仕事してたんですが、EOSの一桁を持ったオッサンが、待機場所に置かれたステージ出演者の小道具を勝手に動かして写真撮ってたんですな。
自分の理想の写真を撮るためには、こういう人間としての基本姿勢さえおろそかにしても良いらしい。
ああいうオッサンがえらそうに講釈たれて初心者に説教しているのかと思うと腹が立って仕方ないのです。

と、そんな感じで今回は言葉が荒れましたけど。
まぁしかし。
ネットで誰かに相談するぐらいなら自分で調べた方が数段有益だろ、とは思いますけどね。
posted by Kei at 03:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
 ネチケット・・・って どこいったんでしょうね?^^;  

私がよく旅の参考にさせて頂く 見事な写真upされるブロガーさんとかでも、 たまに自嘲気味に「私の写真はまだまだ未熟なんで・・等書いてあるのをみるにつけ、五月蠅いのがいるんだろうなぁ〜と ^^;
Posted by さいばば at 2012年11月29日 21:41
>さいばばさん

特にこういう趣味の人ってこだわりの強い人が多いですからねぇ。
それは良いんですが、他人に押し付けるのはどうかと…。

ここみたいに場末のブログなら大丈夫ですけど、人気のあるブログなんて妬み半分で突っ込み入れる人も多いですから怖いですよ。
Posted by Kei at 2012年12月03日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック