2012年10月19日

かわせみ導入

Macの日本語入力プログラムを変更しました。

Macのデフォルトは『ことえり』というヤツなんですが、私はこれが昔から大嫌い。
最近のはかなり良くなっているとは聞くものの、Macを使い始めた頃の頭悪いイメージが強烈に残っていて、ほとんど使ったことがありません。
「なんでそうなる?」という変換候補を臆面もなく提示される度に、「ああ、Appleはアメリカの企業なんだなぁ」と思い知らされたり。

そんなこともあって、初めて自分のMacを買った時には速攻で日本語入力プログラムを買いました。
私のお気に入りだったのは『EG BRIDGE』。
今はなきエルゴソフトの製品ですね。
で、数年前に今のiMacに買い換えた時にも当然『EG BRIDGE』を入れようと思ったんですが、既にその時にはこの世から消え去っていたという。
うーん、残念。

ところが先日、ひょんなことから『EG BRIDGE』の流れを汲む『かわせみ』という日本語入力プログラムが新たに存在していることを発見しまして。
価格も安かったこともあり、早速ダウンロードして使っているんですが、なかなか良いです。
変換精度とかは最近の製品ですし、特に文句をつけるところもなし。
それより私が一番気に入っているのは、変換候補を表示するウインドウで横型を選べるところ。
そうそうこれこれ、これが良いのだ。

一応、これまでは『ATOK』を使っていました。
確かに良く出来ているんですが、候補ウインドウの横型が選べないのが私にはイマイチポイント。
昔は選べたはずなんですがね。
後、『ATOK』は私には高機能過ぎる。
使いこなせば相当便利なんだろうなぁとは思うけど、いちいち覚えるのが大変だし。

その点、『かわせみ』はシンプルでいっそ潔い。
必要な機能は備わっていますし、私にはこっちの方が気持ち良く使えます。
体験版で納得したので、早速ライセンスを発行して手持ちのMac2台にインストールしました。

『かわせみ』、なくならないでね。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック