2012年08月18日

ごめんねO君

今日は買い物があったので、久しぶりに岡山の市街に出てみましたが、都会はやはり暑いですな。
家の周りは、夕方にはそろそろ涼しさも感じ始めつつあるのですがね。

で、目的のモノを探している間、たまたま模型コーナーがあったので覗いてみました。
男ならば子どもの頃には誰しもが作ったことのあるプラモデル。
特に私の世代は『ガンダム』のプラモデルが空前のブームでしたし。
私の場合はミリタリーものが多かったですが、特に中学生の時には、仲間内で漫画『エリア88』が流行っていたこともあり、戦闘機のプラモにはまっていました。
1/72シリーズのヤツ。
今もあんまり値段変わらないですね。

まぁそれはさておき。
その仲間の中に、O君と言う、ちょっと変わった子がいまして。
彼は当時の子どもとしては金持ちだった割に、他人には妙にケチ臭いところがあって、ある日彼の家に集まった時に、中の一人の「喉が渇いたな〜。なんか飲ませてくれよ。」との頼みに対して「外の鶏小屋の横に蛇口があるよ。」と言い放ったことが。
あの時の、その場を一瞬にして支配した凍り付く様な殺気は今でも忘れられません。
また、一度彼が怒ったのを見たことがあるのですが、その時の彼は「うががが。うががが。俺は怒ったぞ!」と唸りながら、一万円札を数枚握りしめて新品のプラモデルの箱を鬼神の様に蹴り飛ばしていました。

金持ちは怒らせると怖い。

さて、そんなO君。
彼も戦闘機のプラモを買うのですが、彼の場合は買って所有することが喜びであって、作ることに対する興味もなければ技術も持ち合わせていません。
そんなわけで、もっぱら他のメンバーが“作り手”として代わりに作ってやっている状態でした。
ああ、なんと美しい友情でしょう。

…ほんとにぃ〜?

作ってあげるなんてのは表向きの話で、そもそも最初から真剣に作る気なんてありません。
実は預かったプラモデルのキットに含まれているめぼしい兵装類がお目当てで、最新鋭のサイドワインダーとかマーベリック空対地ミサイルだとかを密かに頂戴し、代わりに要らない旧式のサイドワインダーなどを装着して返すという非道の仕打ち。
酷い時には、攻撃機の対地兵装をゴッソリと巻き上げた上、空いたパイロンに銀色に塗った外部燃料タンクを大量に貼り付けて「これはナパームだ!ジャングル戦での地上部隊支援仕様にしてやったぞ!」と言い張ったヤツもいたなぁ。

ある日、O君以外の仲間内で集まった時、中の一人が製作を頼まれていた完成間近のプラモデルを出して来ました。
確かF-105サンダーチーフだったかな。
みんなでそれを囲んであーだ、こーだと言っているうちに、「もうちょっとリアル感を出した方が良いんじゃないか?」なんて話になりまして。
だったら機銃痕でも付けてみようか、ということで半田ごてを持ち出して、機体にボツボツと穴を開け始めました。
一度こうなると、子どもですからエスカレートしていくことは予想に難くありません。

「いや、ミグの23ミリ砲に撃たれたら、こんなもんじゃ済まない」と言っては更に大きな穴を開け、エンジンのノズルに対空ミサイルを突っ込み、「パイロットも被弾したことにしよう」と言ってはキャノピーごとパイロットの身体をぶち抜いてコクピット周りに赤い塗料をぶちまけ、挙げ句の果てには厚紙で漫画の吹き出しを作って、そこに『エリア88』のセリフを書き込んで機体に貼り付けるという極悪三昧。
で、出来上がった最終形を見て、さすがにこれは酷いと思ったのか、一同だんまりになりましたねぇ。
いや、あれは本当に酷かった。

その後、何度か「もう出来たかい?」なんて返却の催促がある度に「今塗装をしているからもうちょっと待ってくれ」などと苦しい言い訳をしながら引き延ばしていましたが、最終的には新聞紙でくるんでO君の自転車のカゴに放り込んで逃げる様に帰った記憶が。

…最後の最後まで酷かったな。

あれは、いじめになるのかな?
なるのかもなぁ。
O君、ごめんね。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろすぎる!
これは昔話カテゴリーに入っても良いのでは?
それと、エリ8の台詞がなんだったのか気に成ります。
Posted by wideopen at 2012年10月04日 21:56
>wideopenさん

確かチャーリーが撃たれた時の「ひゅう…」というセリフだったかと。
もしかしたらカーライルの「ほう…」だったかも知れません。
いずれにしても撃墜されたパイロットの断末魔のセリフですね(^^;
Posted by Kei at 2012年10月04日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック