2012年07月28日

山ライオンさんに換えました

Macの新OS、Mountain Lionが発売されましたね。
私も早速アップグレードしました。

ただ正直、あんまり気乗りはしなかったんですよね。
通知センターなんて興味ないし。
ただ、前のLionにしてからWi-Fiの調子がすこぶる悪くて、酷い時には数十秒ごとに切断される状態だったので、「もしかしてもしかして、ここが改善されていたら幸いです」みたいな感じでアップグレードしたわけ。

で、昨日の深夜からApp Store経由で購入してダウンロードを始めたのですが、流石に発売直後ですからダウンロードに時間がかかるかかる。
そうこうしている間に、危惧していたWi-Fiの不調が発動し、回線がブツ切り状態に。
これではダウンロード自体ができません。

実はLionを実装したiMacのWi-Fi不調は私の他にもネット上に多々報告があって、それによると暗号化をWPA2にすることで一時しのぎ的に復調することがあるのは知っていました。
ただ、うちのYahoo!BBのモデム(無線LAN機能付)ではWPA2はサポートされておらーん!

そこで仕方なく、以前別邸で使っていたAir Mac Extreme(当然WPA2が使える)というWi-Fiスポットを引っ張り出して来て、モデムから有線で接続。
ルーターにルーターを繋げるという非常に無駄な感じがしてやまない手段で、再度ネットワークを構築し直すことに。
そうしたら、回線が一気に安定したんですな。

これ、わざわざOSのアップデートする必要なかったのでは…?

そもそも私は前の前のOSであるSnow Leopardが非常に気に入っており、もうこれで充分と思っていたほど。
ところがiPhoneを購入したことで、どうしてもiCloudを活用したくなり、その為だけにLionにアップデートしたのです。
実際、LionはiCloud以外は私には合わなかったし、それに加えてWi-Fiの不調。

うーむ。
まんまとAppleの術中にはまっている気が。

まぁそうは言っても既に電子決済でOS代は払ってしまっていますから「一応やっときますか」程度の軽いノリでアップデートを実施。
ダウンロードに恐ろしく時間がかかった以外は作業は順調に進み、特にトラブルもなくインストールも完了。

でもなんかしかし。
あんまり好きじゃないな〜、これ。
いきなりSafariの表示フォントが変更できなくなってるし。

私のiMacはCore 2 Duoですから、そろそろ新しいOSには対応できなくなってくる頃でしょうし、余程画期的な機能が搭載されない限りはアップデートはもういいかな。
posted by Kei at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mountain Lionですか。いいですね。
わたしもつい先日Apple Storeに電話して自分のマックでアップグレード可能なOSについて聞いてみたところ、私のMacBookは2007年モノなのでSnowLeopardまでが限界だそうです。最近BootCampのXPに飽きてきたのでMacのOSを使おうかなあと思っているところでした。
たいして使ってないうちに時代が変わってしまったなあ。
Posted by やすっぽ at 2012年07月29日 15:10
最近のOS XはインテルのCore 2 Duo以上にしか対応していませんからねぇ。
ということは、Core 2 Duoもそろそろ限界が近いのかもしれません。

それにしてもAppleはOSの更新が早すぎです(^^;。
安いとは言え、業務使用している人は他のアプリの対応が追い付かなくて困るのでは。
Posted by Kei at 2012年07月29日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック