2012年06月21日

深夜の喧噪

いよいよ梅雨も本番、これから寝苦しい夜が始まります。
私は一昔前の空冷エンジン並に暑さに弱いのですが、寝苦しさを助長するのは暑さだけではありません。
この時期、家の周りが非常にうるさくなるのです。

騒音の元はカエル。

我が家の北側と東側は田んぼに囲まれていまして、水の入るこの時期になると一斉に騒ぎ出すのです。
たかがカエルと侮ってはなりません。
なにせ数が多いので、その音圧たるやかなりのもの。
古い木造家屋である実家の場合、音もかなりストレートに襲ってきますから、窓を開けていなくても気になって眠れない時すらあるのです。
こればかりは都市部に住んでいる人には分かりづらいでしょう。
しかもあいつらは夜行性。
夜も更けてくると、その音量も最高潮に達します。
ほんと、どうにかならんかな。

ちなみに家の中でどれぐらいうるさいのか、音声ファイルをアップロードしてみましたので、気になる方は聞いてみてください。
室内でiPhoneの動画撮影機能で記録した音声です。

posted by Kei at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは。うちの実家も同様ですわ。以前はこれに低音のウシガエルも響いていたんですが、最近はご無沙汰みたいな^^;
Posted by さいばば at 2012年06月21日 22:48
ウシガエル、うちの近辺にはまだまだ生息中です。
でもちょっと時期が早いですかね。
もうちょっと夏らしくなってくると、「ぶぉーん!ぶぉーん!」と重低音を響かせ始めると思います。
Posted by Kei at 2012年06月22日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック