2011年12月17日

さらば愛しのエース

つい3日前のことなんですが、フラフラと入った家電量販店で、とうとうPS3を買ってしまいました。
実は元々、秋には買うつもりだったのです。
どうしてもやりたいゲームが発売になったので。

そのタイトルは『エースコンバット アサルトホライゾン』。
言えば、戦闘機を駆ってドッグファイトを楽しむゲームですな。

実は私、エースコンバットシリーズは、PSP版の2作とXbox360版1作以外は全てプレイしているヘビーユーザー。
シリーズを通して若干の上下はあるものの、どれもすべからく楽しめたゲームでした。
なので、ネット上のレビューなど見ることもなくタイトル買いしてしまったのですが、これが大間違いの元。

早速家に帰り、PS3の初期設定を終わらせ(これが時間かかるんだ)、コントローラーを充電し、いよいよ満を持してディスクを挿入いたします。
さあ、テイクオフ!

だがしかし…。
なんだ?このエースコンバットは?
チュートリアルを兼ねたオープニングステージから違和感はあったのですが、次のステージでヘリの機銃手をやらされた時点でイヤな予感が本格的に。
それでも首筋に忍び寄る冷たさを感じつつもプレイを続け…。
るも開始2時間でぶち切れてストップ。

面白くねー!!
なんだ、この糞ゲーは!?

ここで初めてネット上のインプレを検索してみると、まぁどれもこれも酷い言われ様。
し、しまった、最初にコレを見ていれば…。
何がどう気に入らないか、気になる人はアマゾンのカスタマーレビューでも見ていただければ、ほぼ言いたいことは網羅されているのでそちらにおまかせするとして、今作は本当に酷い。
今までの楽しい要素を全て取っ払って、代わりに余計な物で埋め尽くした駄作。
エースコンバットファンは、これを買ってはいけない。

ちょっとね〜。
往年のファンとしては怒りを通り越して悲しくなりましたよ。
単なる作り手のマスターベーションゲームに成り下がってしまうとは…。
開発者はいったい何を考えているのか?

あんまり頭に来たので、速攻で売りに行って(糞ゲー故に、もう安くしか買ってくれないのよ、これが)、そのお金でPSP版の『エースコンバットX』を中古で買って帰りました。
2006年発売のゲーム。
でもプレイすると、やっぱり面白いのよね。
PS3の最新作が、5年も前のPSP版より劣っているってどうなのよ?
ええ?バンダイナムコさんよぉ?

これだけ派手にコケたら、もう次回作はないでしょうから、これにてエースコンバットも終焉ですな。
やれやれ、また名作が消えていったか…。

昔のバイオハザードでもダウンロード購入して遊ぶかな。
posted by Kei at 01:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 突っ込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは。  

そーです、そーです、さらば エース!

 杉内! 和田! ホールトン!

 白星の半分(TT)/~

 ・・・・・・

 おっと よく見りゃエースコンバット。

私も時々やってますよ。 いまだに 

只のPS(笑)  時代についていけてませ

ん^^;




Posted by さいばば at 2011年12月23日 19:07
>さいばばさん

3人流出は痛いですよねぇ。
帆足を補強したとは言え…。
個人的にはそのうち2人が巨人入りってところに釈然としないものを感じますが。

エースコンバットシリーズで一番の名作だと思うのはPS2版の『ZERO』です。
機会があればぜひどうぞ。
操作系はほとんど変わりません。
Posted by Kei at 2011年12月24日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック