2011年12月08日

歳は取りたくねぇな〜

実は今年は厄年なんです。
いわゆる本厄というやつ。

宗教的とかそういうのは抜きにして、やはり40歳というのは色々と心身ともに不調が出る時期なんでしょうな。
私も大病とかは一切ないのですが、かといって息災という感じでもない。
何と言うか、非常に細々した所で様子がおかしい感じ。
例えば、手の爪が変形し始めて肉を圧迫して痛かったり、耳に膿が溜まったり。
これまでずっと好調をキープしてきたと言うか、何のトラブルもないのが普通だった箇所に、ちょこちょこと障害が発生し始めてきました。
別段、日常生活に差し支える程のこともないのですが、今ひとつスッキリしません。

考えたら、昔は「人生50年」とか言われていたものです。
医学の進歩や衛生・栄養環境の劇的な良化によって、日本人の平均寿命はますます延びていますが、言い方は悪いですが結局医療なんてものは自然に逆らう行為。
多分、野生動物なら生存できないであろう状態を何とかして生かしているのが現代社会ですからね。
それを思うと、50年とは言わないまでも、人間本来の“耐用年数”って、やはり60年そこそこなんじゃないかしら。
そうするって言うと、40歳って、ちょうど2/3の節目なんですよね。
だから厄年なんていう発想が生まれてくる。
宗教も、あながちデタラメを言っているわけでもないんでしょうな。
posted by Kei at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック