2011年10月24日

バイクの魅力とは?

あちこちで大きく報道されていますが、二輪レース最高峰であるmoto GPにて、死亡事故が発生してしまいました。
この手のニュースに触れると、バイク乗りの皆さんは、大なり小なり葛藤を覚えるのではないかと思います。

「自分はこのままバイクに乗っていて大丈夫だろうか?」
「危険だと分かっている乗り物に、わざわざ乗る自分は間違っているのだろうか?」

もちろん、レースでの出来事と一般使用とを同一に論じてはいけません。
しかしサーキットと公道を比べれば、公道の方がリスクファクターが多いことも明白な事実。
だから、こういう事故の報道を見聞きすると、結構精神的にダメージ大きいんですよね。

それでも乗る人はやっぱり乗る。
論理的で冷静で、物事を客観的に判断できる人でも大勢乗っている。
今は事情があってバイクには乗っていない私ですが、環境が整えばまた乗る気充分。

そうまでして人を引きつけるバイクの魅力って、なんなんでしょうね。
posted by Kei at 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乗らない人には解らない、乗る人はその理由を探して乗り続ける。それがバイクの魅力です・・・とうそぶいてみましたが、半分は本心です。

車に乗るようになって解ったのが、バイクの方が
・人間とマシンの一体感がある。
・何処かへ行った時の実感が強い(今いる場所との一体感がある)
・人との縁ができる(旅先で地元の人に話しかけられる、バイクを通じて友達が出来る等)
ということですね。
Posted by まさひさ at 2011年10月24日 22:54
>まさひささん

バイクって麻薬みたいなところがあって、一度その楽しさを味わうと、なかなか逃れられない気持ちになります。
私がバイクに乗る理由は、「人生が豊かになるから」でしょうか。
かなり抽象的ですが…。
Posted by Kei at 2011年10月25日 04:46
いやー、あの事故シーンは衝撃的でしたね。メット吹っ飛んでたし。ちなみに私あと2〜3日で新型ZX10Rが納車です。
僕もバイクが止められない一人です。1996年以降川崎ばっか12台目です。
Posted by wideopen at 2011年10月27日 01:40
>wideopenさん

お久しぶりです。
ZX10Rですか!?
戦闘機ですねぇ。

私の場合、SSには憧れはあるものの、見るだけで充分って感じです(^_^;)
とても扱えそうにありません…。
Posted by Kei at 2011年10月27日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック