2011年08月26日

防衛ライン構築

ちょっと前からなんですが、我が家の裏手にある倉庫(と言うか車庫と言うか)に、犬が侵入して立ちションをするという事件が頻発しています。
犯行現場を見たわけではないので、正確には犬かどうか分かりません。
しかし割と高い位置にかけられているので、中型以上の雄犬と思って間違いないでしょう。

家の付近には野良犬はいませんので、飼い犬です。
多分、散歩の際にリードをせずに放されている犬が興味本位で立ち入って、たまたまマーキングしたらそれが習慣になった、というところだと思います。
自分の犬の管理もできないバカ飼い主には腹が立ちますが、一日中見張っていて現場を押さえるというわけにもいきません。
とは言え、オシッコをかけられるのはブルーシートに包まれた私の家財道具一式。
このまま黙って見過ごすことも、これまた不可能。

私は日本政府とは違う。

そこで消極的戦術ながら、防御網を設置することにしました。
今はホームセンターに園芸用のネットが安く売ってますからこれを利用しましょう。

アンカーとして、支柱にグリグリと木ネジをねじ込みます。
11082601.jpg

上下左右にアンカーを設置したら、あとは現物合わせでネットを張って余分な分を切り取れば完成。
低予算、短時間作業にしてはまずまずの出来と言えるんじゃないかしら。
11082602.jpg

私自身が出入りする場所なので、その度にネットを外す手間はかかりますが、これでそうそう侵入されることはないでしょう。
って言うか、もうちょっとマナーを守って欲しいもんですな、愛犬家の皆さんには。
posted by Kei at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック