2011年07月05日

スターシップ・トゥルーパーズ

この季節、田舎のボロ家に住んでいると、次々と招かれざる客が来訪してきます。

それは虫。

これにいちいち対応するのが意外に労働なんですねぇ。

まずは一月半ほど前。
裏の倉庫に出来ていたアシナガバチの巣を撤去。
(去年も同じ事をしたような…)

次に、リビングのテーブルの上を徘徊しているアリの集団を発見し、『アリの巣コロリ』を設置。

同じく夏に向けて、台所の各所に『コンバット』を敷設。

夜中、明かりに寄ってくる様々な羽虫を撃退する為に、網戸や窓ガラスに防虫スプレー噴霧。

とまぁ、ここまでは予防的措置ってヤツですが、それでも相当な軍事費を投入していますよ。
マンションで一人暮らししていた時には考えられないぐらいの戦術展開です。

ところが先日、リビングでくつろいでテレビを観ていると、床に焦げ茶色いアイツが出現しまして。
すぐさまハチ用の殺虫スプレーを取りに行ったのですが、もうその隙にどこかへ逃げられてしまいました。
早速、防衛ライン突破です。
これは困った。

そうこうしているうちに、今度は風呂場にヤスデが大発生。
一日に10匹くらいですかね。
ヤスデは悪さはしないのですが、あの風体で風呂場にうようよしていると気持ちが悪い。
これは見つけ次第、シャワーで下水に流しソウメンの刑です。

そんなこんなで、いい加減、虫達との戦いにもうんざりしてきたんですけど。
これがあと2ヶ月以上も続くんですかねぇ。
夏はイヤですねぇ。
posted by Kei at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック