2011年05月21日

春・秋用革ジャン

これが春と秋を中心として着ている革ジャンです。

KADOYAのG-1R。
(襟のボアは取り外してあります)
11052101.jpg
もうカタログ落ちしているみたいですけど。

革は牛ではなくてゴート(山羊)。
銀面が丈夫な上にしなやかで、なかなか良い革だと思います。
肩と肘にはあて革がしてあり、さらに内部に低反発性のソフトパッド、背中にもウレタンのパッド装備でバイク乗車時の安心感も良し。
11052102.jpg
 
なぜこれを春と秋のみ着ているかと言うと…。

11052103.jpg
袖と裾がニットになっていて、風通しが割と良いんですね。
逆に言うと、冬に着ると寒いわけで。

また、ライナーの類いが後付けでも装備されていないので、これまた冬の着用には躊躇させられます。
11052104.jpg
その分、左右に内ポケットが装備されていて便利なんですけど。

今は冬にはバンソンのBを着ているので、“Tシャツの上に直に革ジャン”、という時期にしか着用しない希少ジャケットです。
でも良い品ですよ。
さすがKADOYAさん。
posted by Kei at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カドヤは高すぎて手が出ません(^_^;)
Posted by mikan at 2011年06月02日 20:56
>みかんさん

セールで買ったので、4万ちょっとでした。
実はそんなに高くないんですよ〜(^_^)
Posted by Kei at 2011年06月02日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック