2010年12月10日

手のひらの映画館

先月から、iTunes Storeで映画がダウンロード購入できたり、レンタルできたりするようになりました。
最初のうちは手を付けていなかったのですが、一昨日、試しにレンタルしてみたら、これが思いのほか便利でしてね。

確かに料金については、普通に店舗でDVDをレンタルした方が安かったりするかもしれません。
最近は価格破壊も進んでいますし。
あと、ダウンロードに時間かかります。
うちはADSL回線の無線LAN接続ですが、HDの映画だと1時間以上は覚悟しないといけません。
しかし、ダウンロードレンタルはそれら欠点を補うメリットもあるんですな。

まず店に行く必要がない。
それから作品の検索性が高い。
そして私の場合これが重要なのですが、iPadに落としてベッドでゴロゴロしながら観ることができる。
音声も、イヤホンを使えば充分迫力あります。
これ、やってみると結構なエンタテイメント性。
なんせ場所を選ばないってのが素晴らしい。

そんなわけで、ここ二日、連続して二作品をレンタルしているのですが。
10121001.jpg

今のところ、まだ作品のラインナップが少ないので助かってますがね。
これ、はまるとお金が際限ないですよ。
クレジットカード決済ってのが、また落とし穴だったり。

頭の良い人は、色々と金儲けの手段を考え出しますな。。。
posted by Kei at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 20数年前、 淀川長治のおっちゃんが「将来 映画館を個人で持ち歩いて楽しめる様になる・・云々」 言うてありましたが、実際そんな時代になりましたなあ。。。
Posted by さいばば at 2010年12月12日 13:07
>さいばばさん

淀川さん。
懐かしいですねぇ。

僕らが子どもの頃、映画と言えば淀川さんと水野晴郎さんの決め台詞が定番でしたからねぇ。
ご両人とも故人となってしまいましたが。

暖かくなったら、iPadに映画を入れて、バイクでどこか気持ちの良い野外に出かけて映画鑑賞なんてこともやってみたいと思っています(^^)。
Posted by Kei at 2010年12月12日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック